2017/04/29 08:55 午前

ゲーム作りの打率

  • 2006/09/02 11:22 午後
  • 投稿者:
一応毎日書いていく事を目標にしてます。
そっちが第一目標なので、内容は二の次で良かろう、と甘めな目標設定完了。

現行の仕事の業務終了まで残り1か月を切った。
接客業という事もあり、多くの人が訪ねてくれる。
皆様自分の事(当然自分の提供していたサービスも含んでだが)を惜しんで下さる。
有り難い事です。自分がやってきた今の仕事に一定の価値があったと言う事を確認でき、自信につながる。

さて、今日も自作ゲームに頭をひねる。
昨晩気になってB2Fのデザイナー・沢田に1つ質問した。 「君が作ったゲームは、一体何割くらいの確率で及第点のゲームとして成立するの?2割くらい?」

そう簡単では無いのだろうと想像はついたので、低めに見積もって聞いた。

しかし答えは、
「いや、全然そんな行かないっすよ。1割いけばいい方」
とのこと。それから、
「ゲームはとにかく遊んでみるまでは面白いかどうかはわかりません」
とも。

沢田君は寡作だけど、少なくとも僕らに出してくる量の10倍のゲームを作っていたと。
しかもその内9個はつまらなかったり完成しなかったりという事だ。
もっと確信を持って作っているようなイメージで彼を見ていたので割合と意外。

期せずして大切なヒントをもらえたようだ。
普通の人なら1・2個作って「ああ自分には面白いゲームを作るのは無理なんだな」
と諦める所を諦めないから、良いゲームも生めると。

自分は10個も作ってないので、とりあえず黙って頑張ってみようと思います。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20060902232235489