今日も今日とて当然のごとく日付をいじり、現在10月1日午前2時。
ミッション完了し、Blogに当たれるというわけです。

9月30日は私が3年間務めた店、新宿地下サブの最終日でありました。
あの空間を好んで集まっていただいた皆様が、最後の時間を楽しみにいらして下さった。
閉店が決まってからの1ヶ月はなにか最後のお祭りの様で、特に楽しく素晴らしい時間でした。
ご来店いただいた皆様、有難うございました。
皆様に支えられて、3年間頑張ってしまいましたよ。
本日いらして下さった方々とは立川での再会を約束させていただき、解散となりました。

しかし私の最終日はまだ終わってはおらず。
とこぶし山根が閉店直前に来店。注文どおり大きめの車を回してくれた。
地下サブは改装・別商品を扱うフロアとなる為、引き取り手がおらず
粗大ゴミにしかならない什器等がたくさん残る。
そしてそれらの中にはB2Fにとって有用なものがたくさん有る。
…それはもらうでしょう!

勝手しったる自分の領域、目星もすでに重々付けてある。
あっと言う間にこんな感じ。↓



ただし特にもらいたい床置きのBox用棚が5つ中3つ載らなかった為、
吉田が乗るはずだった助手席に2つ搭載、当の吉田は1つを持って電車で帰宅。
山根は車を回して玉川上水吉田宅で合流となった。

22時半に作業終了し、まだ店に残って仕事をしていた店長としばし話す。
店長とは3年間に渡り苦楽を共にした。この人のおかげで自分はのびのび仕事出来た。
大恩有る人だ。最後も互いの前途を励ましあった。
駅で別れた後思わず感極まって落涙してしまい、西武新宿駅まで軽く泣きながら歩く事に。
ここで泣いている吉田の顔写真、と行きたい所だが不覚にも撮り忘れました。

玉川上水にて山根と合流し、室内に什器等を全て搬入。
頭の中でシミュレーションしていた通り順調に完了。



幸いにも吉田宅の納戸に大方収まった。
今までの自分の商売道具がたんまりと自室に収まっているのは妙な気分。

とまあ本日も盛りだくさんでお送りしました。
地下サブ最終日、と言っているけど実は私1人延長戦でございまして、
明日はまだ地下サブ仕事。棚卸+返品の為のリスト作りと全く予断を許さない状態なので有りました~。

コメント (7件)