2019/12/10 03:33 午前

バネストさんとの連携記事第2弾「コロッセウム」

  • 2007/09/01 11:59 午後
  • 投稿者:


ちょっと久しぶりにゲームストア・バネスト様提供のゲーム紹介第2弾で9月を立ち上がりましょう。
今回はDays of Wonder発のKramer作品「コロッセウム」。と言ってもKramer得意の共作で、
M.Luebkeとのダブルネームです。ちょっとわかりませんが、Luebkeさん構想のゲームを
Kramerさんがバランス取ったんでしょうか?

まず何はともあれ紹介記事はコチラ↓

http://ejf.cside.ne.jp/review/colosseum.html

紹介の前置きとして、お詳しい方なら常識かもしれないデイズ・オブ・ワンダーという
メーカーについてですが、一言で言えば「高くて豪華で出来が良い」ゲームが持ち味。
内容物が多くて非常に魅力的ですが、その分お値段も高め設定。
ただ見掛け倒しではなく内容にも確かなものがあり、信頼出来るメーカーと考えている方は
多いと思います。


さてゲーム本体の紹介ですが、概要はリンクページをご覧いただければわかる通り古代ローマの
興行主となり、多くの観客を呼ぶことを目指します。

興行を行う為には剣闘士や戦車、馬、ライオンなど出演させる為の「資産トークン」を
自分の持つイベントプログラム(つまり演目)に応じて競り落として集めます。
演目が要求する全てのトークンを満たさなくても興行は行えますが、その分観客動員は減ってしまいます。
興行を行うことで観客動員ポイントと同数の勝利ポイント、そしてお金がもらえるので、
お金を使って自分の所有するコロッセウムをグレードアップし、より大規模なイベントプログラムを購入、
それに伴う資産トークンを集め…、という流れを5ラウンド行い、最終的に最も多く観客を
動員したプレイヤーが勝利となります。

このゲームで最も特徴的なのは、観客動員が累積でなく、1回の興行
(ほとんどのプレイヤーにとって最も規模拡大できる5ラウンド目の興行)でどれだけの
観客を動員できたかを競う、という点です。勝利ポイントは加算されていかないんですね。
終盤以前に行われる興行は運転資金(と厳密にはコロッセウムのグレードアップ)目的であって、
イベント開催→資金獲得→コロッセウム・資産トークン・イベントプログラムへの投資
→さらに大きなイベント開催…、
というサイクルをより大胆に、より攻撃的に行ったプレイヤーが勝利に近づきます。

モチーフはコロッセウムでの興行ですが、感覚的にはハイスペックなエンジンを組んで
どれだけ出力できるかを競っているような気分にもなります。
前のラウンドまでに行った演目の再演も可能であり、これは資金ショートなどをせずに
確実に点を伸ばすには良い方法なのですが、リスキーであっても毎回新たな演目に挑み、
そして破綻せずに乗り切ったプレイヤーには勝てなくなります。また博打のしがいがあるんですわ。
終盤に向けてアクセルを緩めるべきなのか、はたまたトップスピードでクラッシュしないですむのか、
と非常に程よい悩みどころのある良作。
システムのコアにはちょっとした新感覚がありつつ端々のバランス取りには流石の名人芸を感じさせ、
Kramer好きな方は特に、そうでない方でも遊んで損無しの出来だと思います。


さてここで前置きに戻るのですが、このゲーム、Days of WonderプロダクトとKramer作品、
という2つのブランド間の齟齬が若干ながら生じている、という問題はあるのかもしれません。
これはゲームとしてというより商品としての話ではありますけれども。
コロッセウム、お値段8000円に見合うコンポーネントをしていると私は思いますが、
度肝を抜かれる立体のコロッセウムが入っている、というわけではありません。
高品質ではありますが「クレオパトラと建築士」に見られるような圧巻のコンポーネント、
とはいかない辺りがDays of Wonderファンにはちょっと物足りず、
そしてKramerファンにとってはドイツのメーカーでなくDays of Wonder印であることで
若干の敬遠がある…、というのは…、邪推かな?

私の立場から言えるのは「この水準のゲーム、遊び逃しは勿体無いのでご注意を!」
といったところでしょうか(笑)。私は遊ぶ機会があって良かったです。


こっからは前回と同じ。
ゲームストア・バネストさんで売ってます、それからB2Fでも1個だけ売ってますので、
ご興味惹かれた方はいずれかでお求めになってみてはいかがでしょうか~、
というところで意外とあった第2回はここまで。もう一回、これはかなり良いゲームだと思いますよぉ。

↓ゲームストア・バネスト
http://banesto.shop6.makeshop.jp/

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20070901235954968

バネストさんとの連携記事第2弾「コロッセウム」 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。