2019/12/10 03:09 午前

指輪アルノールシナリオ2、遊びました。

  • 2007/09/14 11:54 午後
  • 投稿者:


ミニチュアゲームの日、しかし店は昨日に比べて静か目。ま~明日から三連休ですしねえ。
これ幸いとばかりに前々から温めていたRuin of Arnorシナリオ2をプレイすることに。
温めていた理由は2つあって、一つはミニチュアの種類。グラバールやアルノールの軍勢を
始めとして様々なミニチュアが必要でしたが、皆様にご協力いただいたおかげできれいに揃いました。
そしてもう一つが、168cmの長さが必要なゲームボード。



B2F常設の卓は120×120の為、今回は布を用意し床にセッティングしました。

指輪はウォーハンマーと比べてそのスケール感で一歩譲ると言われがちですが、こういうシナリオなら
それも遜色ないですねえ。ガリバー気分でゲームボードに踏み込みつつ移動などを行う。

シナリオの内容は、王都を脱出し北を目指すアルノールの王アルベデュイをグラバールが強襲するというもの。
アルベデュイは後方から迫るグラバールを避けつつ168cmの逃亡劇を繰り広げる。

感想は…、滅茶苦茶面白かったです。例によって例のごとくバランスは取れていて、
少数精鋭ながらグラバールの攻撃力が絶対的なダークサイド、そのグラバールを食い止めつつ
突破すれば勝利のライトサイドのせめぎ合いが終始白熱する内容。
グラバールをめぐる攻防が秀逸で、攻撃力に比べて防御力に大きな不安を残すグラバールのデータを
見事に生かしたシナリオでした。
アルノール兵を次々打ち倒しつつグラバールがアルベデュイに迫ったものの、
ついにアルベデュイに手を掛けたところでアルノール軍決死の包囲突撃でグラバールが討ち取られ、
善側大勝利。

非常に面白かったので是非皆さんにもやっていただきたいな~、と思いつつも、
店内の状況を見てという感じでしょうか(笑)。店の床を占領してしまう感じの遊びでした。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20070914235425329

指輪アルノールシナリオ2、遊びました。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。