2019/12/10 02:38 午前

1年(正確には364日)完了。

  • 2007/09/30 11:59 午後
  • 投稿者:
9月も無事終了。首尾は無事という以上の良い成績。今月も皆様ありがとうございました。

1年前の今日は、店員吉田の古巣であり出発点であった地下サブを閉めた日でした。
1年。いや~遥か昔のことのようです。B2FGamesをやろうと決めたのは、
今考えれば恐ろしいことに、そして面白いことに、地下サブを閉めるわずか3週間程前のことでした。
会社辞めると決めた後だったわけです。何でやろうかと思ったかというと、
一つにはゲーマー吉田の出発点であるとこぶし(レイトとこぶしゲームクラブ。結成13年目ですか)
の流れを止めたくなかったからというのがありました。
これまでも自分が何だかんだと周りを引きずりまわしてきましたんで。
もう一つには、自分の目の前でいい感じに悩みクサっていた相棒西山を何とか発奮させられんもんか、
と思ったから。
そして何より、日々地下サブに集まってくれていた方々に前向きな報告をしたいな、
という気持ちが、閉店の日が近づくにつれ大きくなっていったからでした。
ついでに言えば、20代も半ばから後半に入ってきて、だらだら生きてると人生なんて
すぐ終わっちゃうんだから元気がある今のうちに一つ勝負してやりたいなあという気持ちもありました。

非電源ゲームなんてさっぱり儲からんことは重々承知ですし、僕の人生いよいよ取り返し付かんかな(笑)、
とビビる気持ちが無かったわけじゃないですが、「始めてみる」ということはとても魅力的で、
しかも自分の考えていたことが何もかんも首尾良く上手くいく、ご機嫌な選択肢だったわけです。

そして1年やってみた感想。…1年前決断した自分を誉めたいですね(笑)。

予想通り儲からないですが、幸いなことに死ぬほどではなく。
むしろうっかり生きてられそうな気配も最近は出てきまして。これはホント嬉しい誤算。
いや本当に皆様の御贔屓の賜物です。

で、予想を遙かに超えて楽しい1年でしたねえ。
自分は直観にはちょっとだけ自信がありまして、会社を立てる直前、
「もしかしたら箸にも棒にもかからないのかもしれないけど、何か凄く楽しいことになりそうな気がするんだよな」
と思い続けてました。どうも幸いなことに、勘が当たったようです。

始めたことで本当に色々な経験を得ましたし、また非常に嬉しいのは地下サブ組でない新しいお客様に
多数ご来店いただけたことです。これは私が「ウォーハンマーショップの店員」というだけでなく、
自分自身としても役に立ってると考えていいのかな、と感じさせてくれました。
今の仕事はほんっと~に剥き出しでやってますので(笑)。

改めまして私に関わってしまった皆々様、ありがとうございます。お陰様で何とか1年やれました。
あと何よりこの親不孝状態をすんなり許してくれている両親にありがとうございます。
その内出来たらもうちょっと人並に給料増やします。出来たら。

さて2年目ですが…、1年目よりもっと楽しくやれるんじゃないか、と今はそう思ってます。
いつもの如く根拠はないですが、ちょっと自信あります。
まあそんなこと言いながら、来年の今頃はやっぱり箸棒で会社たたむことになってるかもですが(笑)。

さ~て、去年の今日もそうだったけど、実は感慨に浸る間もなく私の目の前には棚卸という山が(笑)。
しかも今回は決算業務も自分なのでグレードアップしてらっしゃる。
とりあえず気合入れて朝までやったらー。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20071001003514317

1年(正確には364日)完了。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。