2019/10/19 11:51 午後

あと20%あれば着くでしょう蕎麦は。遅くても。

  • 2008/02/16 11:59 午後
  • 投稿者:
ニュルンベルクから帰ってきて、ゲームに対する見方が結構変ったのを感じてます。
もちろんドイツで視界に入ってきたのは商業的な側面からの、商材としてのゲームなのですが。
ボードゲームについて自分が漠然と描いてきた残りの部分が非常にはっきりしたのは確かでして、
色んな辻褄があった気分。予想より遥かに有意義な出張でした。いやー行ってみるもんですなあ。

視界がはっきりとした結果、チャンスとピンチが同時に来たような気分になってます。
ボードゲームでよくある状況のような気がしますが、チャンスなんだということにして行くしかないっすね。
あー怖い怖い(笑)。ここんとこずっとアクセル踏みっぱなしだなあ。
慎重派の自分からすると信じられないくらいスピード出してるつもりなんですが、
意外と事故らないもんです。って感じる辺りが危ないのかもしれませんけども。

ま、それより最大の問題はアクセルベタ踏みでも圧倒的に遅いってことです。
今出た蕎麦屋の如し。本当に蕎麦は来るのか。皆さんが蕎麦を食べたいうちに。
出来ることなら食べていただきたいですわー、うまい蕎麦を。
うちたてで熱々で安くて儲かる最高にうまい蕎麦なら言うことない。はっはっは。


唐突にですが、高校時代、部活の顧問の先生が「もう動けないと思った時はまだ20%残ってる」
とよく言ってたのを思い出しました。当時は「そんなわけないっすよ先生」と思ってましたが、
今は意外とそうかもしれないと思います。いや思いたい。
燃料残っててもスピードは上がんないだろうって話もありますが、そこはご勘弁を。
さーもっとスピードあげよう、3月になったら。2月は休むんです、まだ忘れてません(笑)。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20080217011346401

あと20%あれば着くでしょう蕎麦は。遅くても。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。