2018/09/20 08:05 午後

Defenders of ClayArt和訳、完了。

  • 2008/04/17 11:59 午後
  • 投稿者:
って、自作ゲームを何で和訳してるんじゃーいという話なのですが。

実は今回の方針として、大元のルールを英語で組み立てております。
これにはいくつかの理由があります。1つには明確なルール記述。
前回もあったことなのですが、ルールを詰めていると時に日本語での記述がどうしても決まらず、
「英語で書けばわかるのになあ」と感じてしまう瞬間があります。
英語で書く方が含みのない、意味がぶれない文が書けるという側面は確かにあります。

もう1点は、開発段階から「海外を視野に入れた仕様にする」という決意を出そう、ということです。
先日発表しましたパッケージも、ご覧頂けばわかる通り全部英語、さらに裏パケも全部英語です。
いずれ海外に売ることを考える上で、パッケージを作り直すより早いだろうと。
ユーザーの皆さんは日ごろから海外ゲームを多く遊んでいるのでおそらく支障はないことと思いますし、
パッケージのコンセプトにも合致しているのでなお好都合なのです。

…と、言う訳なのですが、じゃあ皆さんにお売りするゲームも全て英語ルールで、
などというつもりはもちろんございません。輸入した海外ゲームの要領で和訳ルールを用意してます。
ルールの体裁については色々考えはしたのですが、
結局皆さんに最も馴染みのある形式(すなわちメビウスさんタイプ)が間違いなかろう、
という結論。
ちなみに例をかなり多く含めて6~7ページ程のルール、かなりとっつき易い部類だと思います。

さて、一通り作ったので訳をもう一叩きして、分かりやすく遊びやすい文面に仕上げる予定です。
気づけばあと10日ほど、最善を尽くしてまいりましょう。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20080418050245527

Defenders of ClayArt和訳、完了。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。