2019/10/17 07:29 午後

RTTAの朗報。

  • 2009/08/14 11:59 午後
  • 投稿者:


http://www.tgiw.info/2009/08/iga2009.html

Table Games in the Worldで、インターナショナル・ゲーマーズ・アワード、
通称IGAのノミネート作品を知りました。
まず毎年こういった情報を余念なくチェックしお知らせしてくれる小野さんに感謝致すところです。
ありがとうございます。

ゲームの賞というと国内のボードゲーマーの中でメジャーなのは、
なんと言ってもドイツ年間ゲーム大賞(SdJ)とドイツゲーム賞(DSP)ということになります。
…と書く事すら、昨今ボードゲームを遊んでいる方々に対してはギャップがあるのかな、
とも最近は思いますが。作者や賞レースを気にする傾向は昨今随分弱まっているようですので。

そこでIGAのことを言うのも何なのですが、この賞に対する私の印象は「妥当」という2文字で表せます。
選ばれるべきゲームはまず選ばれるので、1ゲーマーとして十分に信頼に足る賞だと思っています。

で、今回もドミニオン、ルアーブル、スチーム等等が選出されているのを見て
「そうだろうなあ」と頷いていたのですが、…入っていました。ロール・スルー・ジ・エイジズ。やったね。

知っての通り私が参画している問屋New Games Orderで日本語版が出ているこのゲーム。
そもそも敢えて日本語版制作に携わった事自体、このゲームの高いクオリティを感じての事だったので、
1ゲーマーとしてはドミニオンやルアーブルが選出されるのと同様「妥当」なのですが、
…しかしIGAにノミネートされているゲームの日本語版を自分たちの会社で出している、
というのは、改めて考えると、何とも不思議な気持ちになるものです。何か記念品もらったような感覚。
嬉しいことです。

と、そのロール・スルー・ジ・エイジズなのですが、
「後期青銅器時代」バリアントルールが本国の方で公開されました。

http://rollthroughtheages.com/

で、翻訳完了しましたので、New Games Orderサイトでも日本語PDFを公開しています。

http://www.newgamesorder.com/games/rollthroughtheages

ロール・スルー・ジ・エイジズをお持ちの方、またこれからご購入される方は、
こちらも遊んでいただければ幸いです。
僕もこれから遊びますけど、どうも面白いらしいっすよ(と翻訳スタッフ外れているので無責任発言)。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20090815011739680

RTTAの朗報。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。