2019/08/22 10:35 午後

やり逃したゲームを拾う日・2日目。

  • 2009/09/20 11:59 午後
  • 投稿者:
今日もボードゲーム。フレア・サーカスとチケット・トゥ・ライド・カードゲームを初プレイ。

フレア・サーカス、日本語訳すると「ノミのサーカス」となるので、
New Games Order取り扱いのゲームであるノミのサーカス(Circus Flochati)と混同されがち。
混同されても当たり前だろ!と後から作った方を怒りたい位の問題ですが。作者も両方Reiner Kniziaだし。
しかし遊んでみると、ゲームはそれぞれに面白いのでした。
フレア・サーカスの方は、シンプルながらも中々メリハリの利いた、切れ味鋭いカードゲームでした。
あと得点チップの代わりに犬と猫のフィギュアがたくさん入っていて、これが偉い出来が良い。
うーんこんな良いものだったとは。出来れば再入荷しよう。


チケット・トゥ・ライド・カードゲームは、翻訳して「これ本家TTRより面白いんじゃないか」
と思ったものの、プレイ機会に恵まれなかったゲーム。遊んでみたら、やっぱり凄く面白かった。
アラン・ムーンらしく、ゲームの原点とも言うべき野蛮な勝負を楽しめる仕上げでした。
いやー良い意味で怖い作り。素晴らしい。
Days of Wonder、会社の方向性はボードゲームのメジャー化なんだと思いますが、
ゲーム内容は妥協が無いなあ。無さ過ぎる。
ドイツの各メーカーとはそこらへんはっきり一線を画していて、敬意を払いたいですが心配にもなる(笑)。
しかしごく最近出したゲームがこの設計。
アラン・ムーンは昨今の軟弱なボードゲームのトレンドに一言物申したいのかもなあ。これも再入荷決定。今在庫無いですけど、しっかりゲーム遊びたい向きにはお勧めです。

さてすっかりボードゲームウィークとなってますが、明日もボードゲームで開幕予定。
明日は身内の自前、エッセン向けの最終調整ということのようです。これはこれで楽しみだ。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20090921020209288

やり逃したゲームを拾う日・2日目。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。