本日の営業で第3期の営業が完了。3周年セールも最終日だったので、
滑り込みでいらっしゃる方が結構多く、売れ行きも良い1日。ありがとうございます。
今月はB2FとNew Games Orderのバランスがうまく取れて、どちらもある程度成果あり。
問屋始まって当初は仕事の増加に負荷が半端なくボロボロになってましたが(笑)、
多少は要領をつかんでこれたようです。もちろんNGOメンバーの連携向上という面もあり、
それも結構嬉しい。


さて、3年経ちました。結果を一刻も早く知りたく、棚卸と決算作業をすでに九割九分終えました。
現在午前3時半。

数字を見直して、そうかあ、と思うことしばし。1年目2年目に比べて結構頑張れてる部分も多いんですが、
移転とか在庫の拡張とかを派手におこなった分、お金は無いという感じです(笑)。
今日もウォーマシンの取扱本格化などについてお客様から感謝の言葉をいただきまして、
それは嬉しく思いますし、自分でもよくやった部分かなと思いますが。

収支でいうとほんのちょっとばかり黒なのですが、増えたのは概ね在庫。
元々在庫がホントに少ない状態でやっていたので、ようやく店として適正レベルです。
黒字の方も、明日来期からの定期とかちょいと前倒しで買ったりなどすれば法人税はなくなる方向。
そのために明日9月30日がある(笑)。


3年間B2FGamesをやってきて、思った以上のことができたと思える部分も正直多いのですが、
一方やらなければならなかった当然のことができていない、という現実もあります。
4年目はそこらへんをしっかりクリアしたいと思います。目指せ社会人。
B2F当初の冒険的な部分は半分以上New Games Orderに引き継がれたこともあり、
B2Fの無茶は…ちょっと休みます(笑)。根っこの部分で「安定=退屈」と捉えてしまう性分なんで、
しばらくしたらまた無茶しだすかもしれませんが。
お金は無いけど店構えとか在庫は格段に前進した部分がありますんで、
よい売り上げを出して取り返すフェイズに入ろうかと思います。


…という「安定宣言」は会社としてのB2Fの話なので、
NGOフロントマンでもある私吉田自身はまだまだ冒険中なんですが。
とりあえず次は来月のドイツ・エッセン一泊旅行の準備に入らなきゃなあ。

コメント (0件)