2020/01/19 04:53 午後

ボードゲーム会、思ったこと。

  • 2010/06/20 11:59 午後
  • 投稿者:
ネットで告知こそしていなかったものの、店に来る方々の中では事前に取られていたスケジュールでの
ボードゲーム会「未プレイゲーム会」。実は自分アレ遊んでない、というのを持ち出す機会、
というが主旨です。
一方モンポカリリース直後だったり、ウォーマシンはニューカマーを中心に相変わらず元気だったり、
ということで、3卓ほど並行してゲームの1日。


ビッグ・イン・ジャパンのモンスターで早速のモンポカ。写真はハチvsメカゴリラ。
どっちもなかなかに強力。
あー、自分も滅茶苦茶遊びたくなってきてます。暴れたいなー。大会ブッキングしよう、大会!
次は新レギュレーションでいこう。



店に普段来るボードゲーム遊ぶ方々の中で、意外にも未プレイの方が多くいてびっくりしたクラシック、
「エル・グランデ」。いや、ホントは意外じゃないですね。

「これは是非にも遊んでおいていただきたい」というようなゲームは、
90年代まで振り返るだけでも山ほどあります。
でも毎年新作も出てくる中、そういったタイトルを十分に遊ぶ機会というのはおそらく少ないでしょう。
ちょっと長いことそのジャンルに触れている人たちが「昔の名作」のことを持ち出すのは
ボードゲームに限らないことでしょうが、ボードゲームは、映画や文学といったようなものと比べても、
過去のものと現在のものが、特に構造面でよりダイレクトに関係しているという性格があります。
だから一層言いたくなる、というのは言い訳かもしれませんが(笑)。
現在ある様々な人気ゲームの「起点」になっているクラシックというもののパワーというのは、
振り返るたびに驚かされます。
馬鹿みたいな言い方ですいませんが、何というかもう、凄いんですよありありと。

でも、エルグランデみたいな時間長めのゲームは後回しにされやすい。
長時間嗜好のプレイヤーが近くにいても、そういう方は結構新作を遊びたがるものでしょうし。
自分もまあ、間違いなくそうです(笑)。
B2Fにも近年まさにそういう「振り返れない」現象があるってことを思っていて、
それは何というか、ボードゲームの活動を末席ながら担っているものとしては
「機能不全」じゃないかという気がしていたので、今回の「未プレイゲーム会」
という発想は意味があったんじゃないかなという印象です。
遊んだことがあるプレイヤーからしたって、遊んだこと無い人がフレッシュな気持ちで
エルグランデを持ち出してくれることは嬉しいことなんじゃないかと思うんですよね。
その人のフレッシュな気持ちに乗っかって、もう一度エルグランデと向かい合えるわけで。


2010年のボードゲーム状況というのはなかなか難しい側面も出てきていると思うんですが、
ざっくり「現代ボードゲーム」というものに限っても、1995年辺りからの先人たちの積み重ねがあっての現在、
というものがあると思うので、今ボードゲームを遊ぶにしても、売るにしても、作るにしても、
どこかしらに「基準点」のようなものを置いて、そこから出発していきたいな、というのが最近の心境です。
過去の作り手、売り手、そして遊び手の方々に敬意を持ちながら、受け継ぎながら、
でも少しずつ更新もしていきたいと。

重く考えすぎですかね(笑)。でも、それくらいでもいいと思ったりもします。
ボードゲーム、そんなことを考えてもいいくらいには難しい一面がありますから。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20100621012053591

ボードゲーム会、思ったこと。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。