2020/11/27 02:15 午後

次に対しての現状の気持ち。

  • 2011/02/12 11:59 午後
  • 投稿者:
ここの所ようやく、「ぼくらの火星」のご予約者のお引取りがかなり進んできておりまして。
目の前に見えるぼくらの火星、あと10個程度となりました。
ただ、ご連絡致したものの未購入、と言う方への再連絡がまだなので、
そろそろ対応せねばなりますまい。
流石にこの量となると様々なイレギュラーがあり大変な感じではありますが、
2月中にはすべて済ませたいと思いますので、ご購入まだの方々には程なくご連絡します。

ところで「次回はどうするんですか」というご質問を相変わらずいただきます(笑)。
ご期待いただいているということだと思うので有難いことではあるのですが、
B2FGamesとしてのゲーム作りの動きについては、今の所わかりません、と申し上げるのが正直な所です。
ぼくらの火星は商業ではなく、商業の土台を使っての全力悪ふざけのようなもので、
「こんなふざけたことをするんだから一回きりと思って、本当に全力を尽くす」というのが目標でした。
実際全力出し切ったと思うし、非力な自分達の全力が周囲にさざ波程度のものを起こしたのを見ると、
実にリアルだと思います(笑)。
当時は作者小林さんに「死ぬ間際に思い出して誇れるような物を作れ!」とか非情な叱咤をしたものですが、
実際の所頑張りすぎたのか、エッセンから帰ってきた後小林さんは慢性的に体調を崩しがちな状態で、
国内予約販売分発送を始めた辺りで総括的なミーティングを何人かで行ったときに、
「今後どうしていきますか小林さん」と聞いたら、「まず身体を治します!」と力強く答えてらした。
間違いない。健康大事。

それに自分も身体こそ壊して無いですが、去年については我ながら呆れるくらい活動した
(しまいには店移転までした)ので、次にまたすぐあれくらいの力を出すことはできないだろうな、
と自分に対して思ってる所があります。まだ100%の力が戻っていない。
だから今はこうしてミニチュアを塗っている、とか今日話してたら、
「ミニチュアを塗って気を練ってるんですね(笑)」と言われた。馬鹿らしいようですが、
実際そんな気分もあります。まず基本に立ち返らんとなあと。
考えてみると去年あれだけロボットのミニチュアを塗ったわけですが、
ホーズのミニチュアを塗るのが今は素晴らしく楽しい。
1プレイヤーとしての心情を、再確認したいという気持ちは強いです。


「ぼくらの火星」でやったようなことをもう1回繰り返すことはできないというのが今の所の気持ちですし、
仮にあれだけの総力を出せたとしても、同じことがしたいとは思いません。
外向きにはさざ波でも自分たちが得たものは非常に大きいし、
継続していきたい要素はもちろんたくさんあるんですが、でもまた違うことがしたい。
そういう新鮮な気持ちを100%にして動かないと、多分皆さんをがっかりさせる物しか作れない。

今は、「これは『ぼくらの火星』を超える!」というような活動はまったく思い浮かびません。
それについてはたいへん満足です。次無い気持ちで作ろうと思って、実際次が思い浮かばないわけなので。

ただまあ、これは自分自身に対する推測で、それに周囲の方々の自分への見方でもあると思いますが、
自分はそう長い間平々凡々とした日々に満足し続けはしないと思います。欲張りなので。
しばらくすると弾かれたように動き出すことになるんじゃないかと。

次回の時期は未定です。今までよりは長いかもしれない。
それ以上に問題は、力の方向が果たして次のゲーム作りに向くかということですが。
面白くなる想像が自分の中に湧き上がったら、その時またやります。
周囲の人達に迷惑をかけまくるに足るだけの、
皆が「しょうがない、一丁乗ってやるか!」と思えるような、楽しいことが思い浮かんだら。
あるいは「これは絶対やらなきゃいかんのだ」と100%思い込めたら。
次のエッセンとかは…、多分無いんじゃないかなあ(笑)。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20110213031605287

次に対しての現状の気持ち。 | 3 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • けもりん
  • 投稿者: ゲストユーザー on 2011/02/13 09:18 午前
お世話になります
けもりんと申します

火星の件ですが、万が一3月過ぎて在庫があるようでしたら手配お願い致します
また仕事中に引き取りに伺います
  • Koike
  • 投稿者: ゲストユーザー on 2011/02/14 01:41 午前
吉田さん、小林さん。火星をこしらえた皆さん。
良いゲームをありがとう。とても愉しく遊んでます。
そして、何故か嫁に勝てません。一度たりともw
先日は最後のインゴットダイスで逆転負けしました。。。
そんなこんなで、我が家では既に定番化しました。
嫁はミニチュアがカワイイといって、ゲーム中もよく
いじってます。僕は社長が好きですがw
長くなりましたが、お身体ご自愛ください。
  • 吉田
  • 投稿者: Yoshida on 2011/02/14 06:18 午前
>けもりん様
ぼくらの火星にご興味持っていただいてありがとうございます。
ただあの物を再度売る、さらに用意するというのは難しい部分があります。
だったら自分も欲しいという方の数を作ることができないからです。
ですので、申し訳ないのですがお約束はできません。
機会があればB2Fで遊ぶことはできるはずですので、
まずはそちらでご勘弁いただければと思っております。

>Koike様
お気に召したようで何よりです。小林さんにとっても自分にとっても、
ぼくらの火星制作のさなかお二人とボードゲームを1回遊んだ経験は、
間違いなく大きく響きました。そのことがぼくらには重く響きました。
作っている間、あの1ゲームのことが何回も話題に上りました。
ゲームにとにかく熱心な方々を納得させながら、
でもお二人のように遊ぶ方々にも喜んでもらえるには、どうするんだと。
そんなことは無理だと決めてしまうのは簡単でしたが、どうしても決めたくなかったので。
自分達なりの、最善の形でお渡ししましたので、それで楽しんでいただけたなら、
嬉しいです。ありがとうございます。