2018/10/21 12:21 午前

脇締めないタイプの。

  • 2011/02/16 11:59 午後
  • 投稿者:


ホーズのサークル新アーミー作りにあたってペイント中の駒の1つ、Shadowhorn Sartyrです。
火曜日に半分くらいまで塗りかけたところ。ウォッシュ掛け直後なのでテカってますが。
木曜日中にある程度仕上げていきたいですなあ。

サークルのウォービーストの中では最初からあったものではないですが、
最新というわけでもないモデルです。ただ先日組んだ所で「これ作ってるんですよ」と皆さんに見せたら、
「対戦で当たったこと無い」と言われました(笑)。そりゃそうかも。
サークルのヘビーウォービーストの中では、もしかしたら一番マイナーな存在かもしれない。
それもこれも、おそらくヘビーウォービーストに最も求められる「破壊力」と
「頑丈さ」が相当足りないからだと思うんですが。Cryx Slayer並みのDEF13、ARM17で、
ダメージキャパシティはスレイヤー以下。で、7点とスレイヤーより1点高い。
メレーのP+Sは、頭14、左手13、右手13。…3つあるのは良いんですが、…うん、非力(笑)!

サークルで言えばFeral Warpwolfとか、Megalithとか、
わかりやすくて華やかな力を持ってるウォービーストにどうしても人気が集まりますが、
せっかくこれだけのラインナップがあるミニチュアゲームなので、
人があまり使わない駒を使ってみるというのも面白いものです。
自分も最初は「うーん、この性能で7ポイント…、高いなあ」という先入観がありましたし、
モデルについても「何だろう、この棒立ちの格好は…」と正直思ってましたが、ポーズを改造し、
編成や戦法を考えている内に、すごく思い入れが出てきました。今では一番気に入ってる駒です。

自分の頭の中では、今の所「大活躍するShadowhorn Sartyr」…とまでは行かなくとも、
「何とかなってるShadowhorn Sartyr」が跳び回ってます。
別に連戦連勝じゃなくても良いんです、自分が考えてることが上手くいくかどうか、それを試すのが楽しみ。
もともと多くの人にとって「?」な駒なわけなので、可能性を感じるだけでも十分楽しい。
相手からしても、未知数なので面白いんじゃないかと思ってます。そこには結構自信がある。
自信が無いのは日曜までに塗れるかってことですが…、そこは何とか頑張ろう。

とにかく、できれば「俺だってこんなトンチキなアーミーだぜ!」というような、
ワクワク感のある強敵を希望したい(笑)。
対戦が楽しみだということで、明日は平日ウォーマシン講習会。
新しいミニチュアも売ってますので、よろしければ立川までおいでくださいー。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=2011021700081086

脇締めないタイプの。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。