2018/10/21 12:18 午前

地道で困難、でもだから。

  • 2011/02/27 11:59 午後
  • 投稿者:


フリーブーターズ・フェイトと共に2月終了。いやあ、冬も終わりですねえ、…早くも花粉飛んでるし(笑)。
自分は花粉症も軽度なので目頭かゆい位ですけれども。
最近ニューゲームズオーダー社長に「用あるから出社してくれ」というと、
「花粉飛んでるからイヤだ!」というような素敵な返事をいただく。
いや結局来さすんですけども。

ちなみに問屋ニューゲームズオーダーは2月決算の為、今月末で創業から2年経過することになります。
その為本日は、珍しく構成員4人が揃ってミーティング。
2期目についての総括と、3期目の方向性などについて話し合いが行われました。珍しく真面目に。

2年やってきた中で、社内的にもそれなりに難局があり、また対外的に様々な至らない点、
ご迷惑をかけるような点がありつつも、最近はある程度各取扱店様や、
そしてもしかしたらそのお店にいらっしゃる皆様のお役に、多少は立てているのかもしれない、
という気持ちを得られている所はあります。
このポジションだから見える風景、わかってくること、というのは間違いなくあります。
それは自分達の経験としても、たいへん大きなことだと感じています。嬉しいし、ありがたいことです。
ただその風景を見渡した時、今この場所で止まっていいわけはないだろうなあ、
というのは、ニューゲームズオーダー構成員全員が共有している認識です。
この場所で止まっていいと思えるなら、そもそも始める意味がわからないことだなあと。

しかし、ここまでの2年間は、ニューゲームズオーダーがこれから取り組むべきパートに比べれば、
多分に安全圏の中で行ってきたことで、ここからは今までとは比べ物にならない厳しさ、
困難があるんじゃないかと、…というより、あるんだろうなと、
戦々恐々とする部分があるのも事実でございます。次について、正直勝算は、一層無いっす(笑)。
しかしまあ、また徒手空拳の状態から、恥を忍んで参りたいと思います。
安全圏に留まるのは、快適だけど嫌いだ(笑)。
意外と何とかなったら、嬉しいことじゃないかと、思いますからねえ。

さて、自分主幹で行うこれからの問屋の活動に先立って絶対問題になるのは、
B2Fゲームズで自分がやるべき仕事と、問屋自体の通常業務との両立。
何か3つになっているので既に「両立」という言葉も間違っているかもしれませんが。
どれも譲れないし、譲らない。
これからやることを含め、ある意味この「『普通に』やる」というのを3つ水準満たす、
というのが、自分の次の課題なんだと今思っているところです。
「ぼくらの火星」みたいに気合、根性、テンションでやることより、自分にはずっっと難題だ。
いやー難題。難題って素敵だわ。頑張ります。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20110228034630950

地道で困難、でもだから。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。