2018/12/15 07:39 午前

ウォーマシン/ホーズの入荷について。

  • 2011/07/28 05:49 午後
  • 投稿者:
既にご存知の方も多いと思いますが、ウォーマシン&ホーズのPrivateer Press社が、
最近の慢性的な生産、商品供給の遅れへの対策を発表しました。

http://privateerpress.com/privateer-press-announces-warmachine-and-hordes-core-order-list

コア・オーダーリストというものでして、
PP社が「基本的な商品」としてこのリストに記載した商品については重点的に生産されますが、
その他の商品については割合ゆっくりした生産・供給ペースになります、ということです。
この方向、基本支持するなあ。

今回の施策には最近の予想以上の売れ行きの拡大の為、というのが理由としてあげられていて、
それは多分嘘ではないんだと思いますが、それだけが理由でもないんだろうと思います。
原料の高騰であったり、メーカー間の顧客獲得の競争が消耗戦の様相を呈していたり、
というのが無いわけはなかろうと。ミニチュアゲームのタイトルも乱立傾向だし。

これはPP社に限らず、またミニチュアゲームに限らないことなんですが、
昨今非電源ゲームの作り手、出し手に求められているサービスのハードル、
上がり過ぎてないかなあと思うこともあるのです。
より良いサービス、というのは、より大きな利益と切っても切れない関係にあります。
儲けるためにサービスを向上させるのは勿論正しい。サービスが良い所が儲かるのも正しい。
ただサービス競争が先に立っても利益がついてこなければ、メーカーは早晩危機に陥ります。
もともと利益を生み出す構造という意味では決して優れていない非電源ゲームなので、
ただただ盲目にサービス向上を目指していくのは、もしかしたら無責任とさえ言えるのかもしれません。

当然のこととして誰もが受け止めているので無視されがちですが、
ゲームメーカーの一番基本のサービスは、「存在し続けること」じゃないでしょうか。
今栄えに栄えていたって、数年後にはPP社終了、なんてことになったら…皆困るぞきっと。

ということなので、今回の商品レンジ分けでメーカーの負担が減るとしたらそれは良いんですが、
…まあ店としては困るっちゃあ困るよね、というのも本音です(笑)。
プレイヤーの皆様にご不便掛けることもあるかと思います。
最近ちょくちょく書いてますが、今までより入荷に時間を要しますので、
新商品で御入用なものはできるだけご予約いただき、ない商品はご注文いただければ、たいへん助かります。
ご注文された場合も今までより長めにお待ちいただくことになると思われますが、
未ペイントのミニチュアを塗りつつお待ちいただければ幸いです(笑)。
ちょっと不便になるかもしれないですけど、その分長く楽しんでいきたいですねえ。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20110728174908227

ウォーマシン/ホーズの入荷について。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。