先月店に新しく来たお客様で木原さんという大学生の方がいまして。
ボードゲームを最近知って面白くて、というようなことを色々話したり、店でゲーム遊んだり、
という感じだったんですが、色々話してる中「学校どこなんですか」と聞いたら、
自分の後輩であることが判明。10年後輩。10年も下の後輩が自分にいるんだなあと思いましたが、
その木原さんが来た事で自分の中で入ったスイッチがありました。

大学時代に思っていたのです。「生協の売店でボードゲーム売ってくれないかなあ」と。
そもそもB2Fが立川にある理由は、国立の高校に通っていた自分達の仲間が、
「新宿(のイエサブ)までの電車賃がツライ!立川あたりにあったら毎日でも行くのに」
みたいなことを言っていたからなのです。
近い発想なんですけど、大学生は日々集まっているし時間もあるし、
そこら中にボードゲーム遊べそうな場所あるのにな~と。
そしたらボードゲーム遊ぶ人とか増えるのに。と思っていたんです。

木原さんにそういう話をしたら「面白いっすね」と仰ったので「次の水曜ヒマ?」と聞いたら、
「ヒマっすね」と。じゃあ行こうか。ということで、突・撃。
その週の定休日、10年ぶりにずんずんと、八王子は南大沢にある大学へ。
木原さんが事前に責任者の方にアポ取ってくれたので気分も軽く。有難い。

自分が通ってたときは「東京都立大学」という名前だったはずなんですが、
気づいたら「首都大学東京」という名前に変わっていました。
まあそれでも母校は母校なのであまり気にせず、2人で真っ直ぐに生協へ…、
という前に下調べして発見した、ボードゲームを遊んでいるサークル「SF研」の部室を尋ねると、
果たしてボードゲーマーの方々がいたのでこちらにも挨拶。
こちらでいらした森田さんと言う方に、同じように生協にボードゲームを置く話をしていると、
「それ良いですね」と仰っていただけたので、じゃあ一緒に行こうということで、改めて3人で生協へ。
既に学校内でボードゲームを遊んでいる方が同行してくれるということで、一層心強い。

生協に行くと店長の佐々木さんと言う方にお会いでき、
学生時代はついぞ入ることが無かった生協売店の奥に通される。こんなになってたのか。
他の2人も入った事無いと言ってたし、それだけでも面白かった。
そもそもボードゲームをまったく御存じない佐々木さんにいつもの調子で色々と熱弁し、
売り場を作らせていただけないものでしょうか(卒業生の文化的な側面を含んだ活動ということで何卒)、
ということを申し上げると、意外にもと言いますか非常に前向きに捉えていただけました。
そして基本的にやる方向で、ということになりました。おお、スゴい。とちょっと他人事的な感覚。

それ以来、休みがあってはちょくちょくと首都大に行くという感じになっていたんですが、
早くも今日、首都大学東京・南大沢キャンパスの生協売り場にボードゲームが並んだ模様です。
(↑自分売り場未確認ですが)
http://www.univcoop.jp/tmu/
(↑生協様ウェブサイト。特にボードゲームの情報はありませんが)

10年考えた念願の割にはあっさりとした実現(実際に動き始めて2週間)ですけれども、
物事が進む時というのはこういう物かもしれません。ともあれスタートを切れました。
今後首都大学東京の生協でボードゲームを売り続けられるように、
学内で体験会とかやっていけたらなと思っております。
どの程度ここを見てもらえるかは不明ですが、首都大生協出入りしてる方、良かったら買って下さい。
いや是非買って皆さんで遊んでみて下さい!


しっかし、卒業して10年経ってからこんなに母校に行くことになるとは思ってませんでしたねえ。
人生は面白い。そして、自分からぐいっと動くと起こる、出会いが一層面白いなあと。
ともあれ御賛同いただいた皆様、ありがとうございます。そして今後ともよろしくお願いします。

コメント (0件)