2018/12/12 07:04 午後

「笹井雄吾のミニチュアゲーム地獄変」開催の概要。

  • 2013/05/27 11:59 午後
  • 投稿者:
昨日に続いて「百戦ウォーマシン」のお話をお送りします。以下確認事項です。

期間:6/1~6/30
場所:B2Fゲームズ
内容:笹井雄吾さんが、1か月間でウォーマシンを百戦することに挑戦する

本日は、もう少し詳しく開催の予定について説明したいと思います。


[ゲームの種類について]
まず最初にご確認いただきたいのですが、今回は全戦を「ウォーマシン」のみとします。
申し訳ありませんが、ホーズ編成は不可とさせていただきます。
一番の理由は、たぶん笹井さんがルールを覚えきれないからです(笑)。
対戦でご参加の皆様、今回はウォーマシンの編成でお願いいたします。
(ミニオンかつマーセナリー、というモデルの使用は問題ございません)


[シナリオ]
原則的にはベーシックバトル(ウォーキャスターを倒したプレイヤーが勝ち)で行います。
今の所具体的には取り決めていませんが、
シチュエーション次第ではターン制限を設けたりはするかもしれません(例えば終電とかで…)。


[プレイ料金]
ご参加の方にはB2Fゲームズの現在の卓代と同じく、1プレイ500円を御負担願います。
ただこの料金はB2Fゲームズの売上げではなく、笹井さんの活動費に充てられます。
皆様御協力よろしくお願いいたします。

追記:疑問を持たれた方がいらしたようなので注記して置きますと、
500円は笹井さんの報酬(の一部)に充てられます(全額ではありません)。
書類上は、B2Fゲームズの売上に換算してから、
B2Fゲームズが笹井さんの所属する事務所にお支払いすることになります。



[対戦規模]
1か月という期間がありますので、以下のようなスケジュールを考えています。
1週ごとにステージを上げていきますので、笹井さんと一緒にステップアップしていきましょう!

1週目「スターター戦」
期間:6/1から6/8。ただし昇格試験を通過しない場合1日単位で延長
内容:スターター戦。及びそれと同等のポイント(11ポイント)までのゲームに限定
※「エピックウォーキャスター」「キャラクターウォージャック」「バトルエンジン」「コロッサル」は使用不可
目標:クイックスタートルールまでのルール修得と、基本レベルのプレイングの修得

まず基本的なルールを身につけるということで、最近B2Fで行われている最小ポイント戦、
「6ポイント戦」(ウォージャックポイント込みで12ポイント程度になります)と、
純粋なスターター同士での対戦を主軸とします。
ただスターターをお持ちでない方もいらっしゃると思いますので、
11ポイント相当までの対戦はOKとします。
※昇格試験は、1週ごとに私が笹井さんと対戦し、修得度合いを確認する区切りの一戦です。


2週目「15~25ポイント戦」
期間:1週目突破から6/15まで。ただし昇格試験を通過しない場合1日単位で延長
内容:15ポイント~25ポイント戦
※「エピックウォーキャスター」「キャラクターウォージャック」「バトルエンジン」「コロッサル」は使用不可
目標:パワーアタック、モデルの種類ごとの様々なルールの修得と、プレイングのレベルアップ

スターター戦を超えて、ソロやユニットが登場する15ポイント戦、
さらには本格的なゲームのスタートとなる25ポイント戦を行います。
ただしこの期間までは、対戦相手が新規プレイヤーである場合に限りスターター規模での対戦もOKとします。


3週目「25~35ポイント」
期間:2週目突破から6/22まで。ただし昇格試験を通過しない場合1日単位で延長
内容:25ポイント~35ポイント
※「キャラクターウォージャック」「コロッサル」は使用不可
目標:エピックウォーキャスター使用開始。質・量共に難しくなるデータの理解・分析と戦術への反映

ウォーマシンの対戦のスタンダードである、25ポイントと35ポイントでのゲームを行っていきます。
データの量が一気に増加し、複雑さが増すゲームを遊びこなすことを目指します。
またエピックウォーキャスターが解禁となる為、すべてのウォーキャスターの使用が可能になります。

5/29追記:御質問ありましたバトルエンジンについては、3週目から使用可能とします。



4週目「35~50ポイント」
期間:3週目突破から6/30まで。
内容:35ポイント~50ポイント
※すべてのモデルが使用可能
目標:すべてのモデルを使用しての本格的なゲームプレイと、コロッサルの使用。百戦達成!

キャラクターウォージャック、コロッサルも使用可能となり、ここまで来ればベテランプレイヤーの領域です。
大ポイントになる為ゲームが長時間化し苦しくなることが予想されます。
百戦達成に向けて、全力を尽くしていただきます。


ディティールについては調整される可能性もありますが、概ね上記の予定です。
う~ん、後半に来れば来るほど重くなってくる、地獄予定表ですねえ。
1週目から、4:3:2:1くらいの割合で進めていく必要があるんじゃあないでしょうか。
改めて、大変な事になりそうですが、どうぞ皆様御協力お願いします。
対戦に際してのウェブでの予約窓口等(多分Twitterでの連絡が主だと思いますが)、
5月中に準備されると思いますので、追って御連絡いたしますー。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20130528050423197

「笹井雄吾のミニチュアゲーム地獄変」開催の概要。 | 2 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • こたつ
  • 投稿者: ゲストユーザー on 2013/05/29 12:50 午前
ちょっと質問

私は所持してないのでアレなのですが
『バトルエンジン』はどの辺りで解禁ですか?
  • 吉田
  • 投稿者: Yoshida on 2013/05/29 02:45 午前
確かに書いてませんね!3週目からということで、追記します。