2018/12/12 07:57 午後

カードゲーム「ティンダハン」日本語版、夏リリース予定です。

  • 2013/05/28 11:59 午後
  • 投稿者:


(追記:先日UPしたパッケージ画像の色味がずれておりましたので、正しい物を再UPいたしました)

さて、ティンダハン日本語版と申し上げましたが、ボードゲームに相当詳しい方でも、
もしかしたらピンと来ないかもしれません。
New Games OrderのTwitterでは既にお知らせしておりますが、
Bambus Spiele社から2009年にリリースされました、Peer Sylvester作のカードゲーム、
「フィリピーノフルーツマーケット」に収録されていた2つのゲームの内、
「ティンダハン」を製品化する予定です。
現在データ制作を終え、印刷段階に入っております。

ちなみに共に収録されていた「バストス!」については、検討の末今回収録しておりません。
フィリピーノフルーツマーケットは2009年にリリースされたタイトルですが、
そう古くないながら小部数出版の作品ということもあり、
「知る人ぞ知る佳作」という位置に留まっているゲームでした。
その為、改めてご紹介しても、多くの方にとって実質新作、と言う事になるかと思います。
私どもとしてはティンダハンとバストス!の内、
ティンダハンを特に広くご紹介したいと考えましたので、その焦点を絞ることを目的に、
今回はティンダハンのみを独立させて製品化することにしました。


 

今回イラストに関してはイラストレーターの「ママダユースケ」さんに御担当いただいています。

[ママダユースケさんウェブサイト]
http://www.geocities.jp/mamada_yusuke/illust.html


ママダさんは近年ボードゲームの面白さに触れ、B2Fゲームズに御来店されたご縁で、
今回イラストレーションをお願いさせていただきました。お願いした理由は、作品を拝見して
「この方の作風はボードゲームと非常に親和性が高いのではないか」
と感じたことが大きかったのですが、同時に、
ご自身がボードゲームというジャンルを理解されていることも、私どもにとっては大きな魅力でした。
…実はママダさんがお好きなゲームが「ルアーブル」と言うことで、
即決で信頼に足る方だとみなしたのが真相、という話もあります(笑)。
自分自身ママダさんの絵が非常に好きですし、
多くのプレイヤーの皆様のお気にも召すのではないかと思います。


ところで、「ティンダハン」を遊んだことのある方は、
「面白いゲームだけど、随分風変わりなものを選んだなあ」と思われるかもしれません。
愛好者の間では、ティンダハンは「トリックテイキングを大胆にひねった通好みのゲーム」
というような評価があるものと思います。
実は私自身も元はそう感じている部分があり、良いゲームなのでリリースしたい気持ちはありながらも、
どうしてもマニアックなタイトルということになるかな、あまり広く遊ばれることは望めないかな、
という印象を拭えませんでした。

ただ、日本語化を検討している段階で、今回イラストをお願いしたママダさんと、
DTPを担当する弊社社員関への内容説明の為、3人でティンダハンを遊んだことが、
その印象を大きく改めるきっかけになったのです。

2人はトリックテイキングゲームをあまり遊んだ事がなかった為、私としては、
「2人はこのゲームのテーマになっている部分を楽しめないのではないか」
というかすかな不安を持って遊び始めたのですが、予想に反してゲームは盛り上がり、
2人の反応は一様に「問題なく楽しめた、とても面白い」というものでした。

このゲームは、トリックテイキングを知っている経験者に対し
「トリックテイキングの文脈を大きく外したマニアックなゲーム」という印象を与えている。
ただ他方で、トリックテイキングを知らない人には、
それはそれで楽しめるゲームとして成立しているのかもしれないということ。
そうすると、実はこのゲームはマニアックなゲームではない、とも言えるのではないか、と。
トリックテイキングを知らなければ、先入観なしに楽しめるゲーム。
そこにママダさんのイラストを組み合わせたら、実は従来より遥かに広く遊ばれうる、
楽しまれうるゲームになるのではないか。そうなったら、…面白いですね(笑)!

ということで、現在印刷工程を進行中のティンダハンは、滞りなければ夏発売予定となります。
価格は、円安状況により非常に流動的になってしまうのですが、1800円~2000円を予定しております。
箱サイズは「酔いどれ猫のブルース」と同サイズです。
発売の際には、一つお試しいただければ幸いです。


さて、明日もママダさんにお願いする予定のタイトルのお話になります。
…ただ、ニューゲームズオーダーとしましては、お詫びを含んだ内容となります。
よろしくお願いいたします。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20130529032058235

カードゲーム「ティンダハン」日本語版、夏リリース予定です。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。