2020/11/30 10:29 午前

Recover Resorces。

  • 2014/03/24 11:59 午後
  • 投稿者:
先日お話していたファイアストーム・アルマダのシナリオを翻訳した所、早速やってみようということで一戦遊ぶことが出来ました。ルールブックに6つのシナリオがあるうちシナリオ1のBorder Clashは普通の勝利ポイント取りあい、2のEscalating Engagementはリザーブという予備戦力を残して後から出す、というルールと初期配置エリアの違いを除いてはシナリオ1と同じだったので、明確に差が出そうなシナリオ3、Recover Resorcesをやってみました。

このシナリオ、盤上に3か所あるデブリ・フィールドにある目標物を発見すると5勝利ポイントのボーナスが入る、という、そのまんまですがゲーム性が高いシナリオです。ちなみに相手の中規模のユニットを全部倒して4ポイント、といった所なので、盤上に計15ポイントが乗っているという状況はそれだけでなかなか楽しみな状況。敵艦を落とすことを優先するか、目標物取りに行くのを優先するか…元々旋回したりするのに不自由な所が面白いSpartanのゲームですので、これが予想をはるかに超えて面白い。というか、デブリ・フィールドに船が進入すること自体がリスキーで、目標物が見つかるかどうかはダイスで5以上振れば成功、という確率なので、かなりのバカゲーになります。ターン制限はあるのですが、3つの目標物が全て取られたら唐突にゲームが終わるのも素晴らしい。「お宝拾いに行くと事故ってひどい目にあうけど、相手が宝拾おうとしてるのは見逃せない!でもデブリ・フィールド内にいる船にはなかなか砲撃が当たらない!」というような。ひじょーーに面白かったので、ファイアストーム・アルマダのやる気がすごく上がりました!もう一息二息翻訳頑張りまーす。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20140401162711910

Recover Resorces。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。