2020/11/30 11:31 午前

ファイアストーム・アルマダの艦種ざっくり説明3。

  • 2014/03/27 11:59 午後
  • 投稿者:
さてようやく今回このご紹介を書いているモチベーションの部分に来ましたけれども。元々実店舗中心でやっているB2Fですので、店頭で(熱心なプレイヤーの皆様から、あるいは自分達から)飛び交うミニチュアゲームの話は非常にバラエティに富んでいるんですが、内容富み過ぎていて改めてBlogに書く所までいかなくなってしまっているのが現状です。ここらへんも何とかしたい、ということで、今回のアルマダについては、自分がこの数日で俄然興味を持ってルールやデータを見た内容をそのまま書いてます。さて船種続き(船、船と連呼してますがSFの宇宙船です)。

・ヘビー・クルーザー
ヘビーなクルーザーという名前通り、攻撃力、防御力、編成ポイント、そしてミニチュアのボリュームがちょっとグレードアップしたクルーザー、という認識でほぼ間違いありません!軍勢によりですが、得意な射撃距離や角度なんかががらりと変わっていたりもします。クルーザーでちょっと足りなかった対バトルシップ、対フリゲートへの力押しなんかも、これならば!と思わせてくれるものです。ティア2の中では一番強力、という考え方でいいんじゃ~ないでしょうか。ポイントはホント高いですが、ミニチュアの価格はそうでもありません(笑)。現在3隻で4125円です。正確にはクルーザーかヘビー・クルーザーが作れる「クルーザー・グループ」という商品で出てますが、パトロール・フリートを買ってクルーザー既に1ユニット持っている人ならヘビー・クルーザーにすることが多いんじゃないかと思います。

なお通常のクルーザーのスコードロンに1隻だけヘビー・クルーザーを混ぜられる、というルールもあります。クルーザーがパワーアップできるのでちょっと嬉しい気もしますが、射撃の連携は難しくなる?


・キャリア
今回一番気になる種類。SRSトークンを多数搭載できる大型船です。その分攻撃力はバトルシップより控えめ。ディストピアンだと自身のスピードが遅くなかなかタイニー・フライヤーを投入できないなあ…という感触がちょっとあったりしましたが、アルマダではそこらへんのルールが軽くなっていて、俄然機能し易くなっています。いやーSRSのルールは評価できますですよ。搭載したSRSを変更すれば対策できる相手が変わる等、色々できるので、バトルシップが戦士なら、キャリアは魔法使いという趣き。と言って、B2Fでもまだ本格的に使われてないのでこれからですこれから。ミニチュアデザインも何か気になるのが多いですし!



↑ディレクトレートのキャリア・グループ・ボックス(キャリア・グループは各勢力とも3750円)。メインの攻撃力となるSRSトークンの他、エスコートが収録されてます。


・エスコート
ディストピアンウォーズをやっていた方にはお馴染み、という感じですが、バトルシップをはじめとした大型艦船に付属させられる随伴艦です。主要な役割は親となる艦に「ポイント・ディフェンス」を加え、守ること。ディストピアンにおけるアック・アックに当たりますが、敵艦からのトーピード等の射撃やボーディング・アサルト(戦闘員の乗り込み戦闘)の防御力を加えるというわけです。また、ポイント・ディフェンスはSRSに対する攻撃にも使用する為、バトルシップを守り、その攻撃力を保ち続けたいという向きの方にはホントにお勧めです。ちなみに軍勢によって、ポイント・ディフェンス以外の装備を持っていたりいなかったりは様々。自分は使っている種族のリストをご参照いただければと思います。

と、結論としては「キャリア・グループ」ボックスもかなり良いよということですが(笑)。
いや~、やっぱり文字にすると紹介も結構かかりますなあ。ということで最新リリース物の分をもう1回書きまーす。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20140403132630652

ファイアストーム・アルマダの艦種ざっくり説明3。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。