2017/05/30 03:56 午前

パラノイア【インターナルセキュリティ】、1月31日発売です。

  • 2016/01/24 04:44 午後
  • 投稿者:


<パラノイアRPG日本語版特設サイト>
http://paranoia.newgamesorder.jp/

<トラブルシューターズ出版発表の過去記事(もう1年半前ですねえ)>
http://www.b2fgames.com/article.php?s...1170027630

枯山水再販、コンコルディア再販にコンコルディア・サルサ新発売と、1月業務立ち上がって20日足らずでラッシュかかってる状況ですが、
1月にはもう1つ重要事項ございます。
お待たせ致しましたパラノイアRPGの続刊、【インターナルセキュリティ】が31日に発売となります。

その内容につきましてはトラブルシューターズ同様特設サイトをご覧いただきたく思います。
今回も私吉田は内容には全くタッチしておりません、どころか製造にもタッチしておらず、枯山水やコンコルディア、
春や夏予定の新製品のことで転げまわっていたら、つい先日西山から「刷り上がりましたー」と現物サンプルを見せられ、
「おお、ぼくが全然知らん所で完成してる!凄い!」と驚いてる状態です。
(本当話しか聞いてない、というか、最近弊社そういうこと多いです、約5人くらいしかいないはずなんですが各人がプロジェクト持って進めているので)
沢田音頭の翻訳出版案件の中でもパラノイアは別格のウェイトがある(何せ数が多い)ので勿論認識はしていたのですが。

ということで、本日改めて申し上げることは中身のことでは無く、ビジネス的なインターナルセキュリティの変更点についてです。
前回トラブルシューターズの翻訳は沢田が行っていましたが、今回はプロの翻訳者である白石瑞穂さんにお願いしています。
この変更の意図するところは、「正規の翻訳コスト支払への挑戦」です。

まず前提ですが、沢田は本業があるためフルタイムで翻訳に当たれる状況ではなく、仮にインターナルセキュリティ翻訳を担当しても、
非常に長い時間を要してしまいます。
(トラブルシューターズは沢田が週末にひたすら訳していましたが、結果約1年の時間を必要としました)

沢田がトラブルシューターズの翻訳を行ったのは、そもそもこの出版事業が収益を生み出せるかが不明であり、
それでも先鞭をつけるには、持ち出しても誰かが着手しなければ実現しないから…というものでした。
言わば「代打、俺」というわけで、

・ライセンス、翻訳、デザイン、印刷、流通、全てのコストを支払ってなお収益を持てるプロジェクトであることが理想
・でも短期的には様々なもの(とりわけ数百ページの翻訳という、専門スキルを要する多量の労働コスト)が不足していることは明らか
・このままでは日本語版出版は実現しない(誰も実現に動かない、というか現に動かなかった)
・残念
・翻訳を担当できパラノイア日本語版出版にモチベーションのある沢田が肩代わり(持ち出し、おごり)で出した
・印刷費用に関しては皆様からご予約をいただいて捻出させていただいた

と。

ご存知の通りお陰様でパラノイア【トラブルシューターズ】は日本語版書籍を出版できました、ばかりか、結果としては現在三刷に至り、
依然堅調に売れ続けています。


それを踏まえて、愛好者の皆様にご要望いただいていた続刊の出版ということで、今回の話となります。
率直に言うと(今回も第2ルールブックという位置づけではありますが)RPG書籍は基本ルールブックがダントツ売れます。
つまり収益性の観点からは最大のチャンスを持っています。
ですので、「トラブルシューターズが売れたからインターナルセキュリティも行けるでしょう」と高をくくるのは非常に危険なのです。
しかしそれでも、皆様からご助力をいただき、また沢田が労を取ったとはいえトラブルシューターズが商業的な一定の成功を収めた今、
インターナルセキュリティについては、一歩でも半歩でも本来あるべき出版状況に向けて前進したいよねえ、というのが社内的な目標、テーマでした。
そういったことと、沢田が担当するとまた長い時間お待たせしてしまうということ、以上二点から、「専業の方に正式なお代金を払って翻訳を外注する」
ということに致しました。

このお代金はトラブルシューターズで上がった収益でお支払いしているので、この度出版できるという時点で、1つの達成ではあります。
しかしできるなら、インターナルセキュリティ単体でも収益化…したらいいですねえ。
トラブルシューターズとはまた違う、大きな意義があります。パラノイアという人気タイトルではありますが、
ゲーム書籍、正攻法で翻訳して収益化できるんじゃと、言えるようなことになったら、…3冊目も胸張って出せるということです。


まあここらへんは弊社の台所事情にご興味おありの方向けの話でございまして。
ブツの方は、自社のものながら、相変わらず良い出来していると思います。
パラノイアをお楽しみの皆様は、これの購入は…義務ですね(笑)!
1月31日発売、税込6480円、皆様よろしくお願い申し上げます。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20160124164430932