2017/06/26 10:49 午前

大事な6月、そろそろ中日。

  • 2016/06/14 05:14 午後
  • 投稿者:
西山が(外注でセットアップをお願いしていた)ビッグチーズの完成品を台車で持ってさっき帰ってきたのを見て、
「ああ、2013年のデカい宿題が終わったんだなあ」とちょっと感慨。今さらながら、ビッグチーズ日本語版初版の生産完了。
ビッグチーズは、当時の自分たちとしてはたくさん売れたけれど、チーズ型の缶を作るのは勿論たいへんで、かなり背伸びして作った製品でした。
あの頃は一時に一つずつ自社製品を作るのが精一杯で、一つ作り終えたらまた一つ、という感じで作っていましたねえ。
商業と呼べる効率には届かないスピードだったけど、あの頃心に浮かべていたことは色々と大事だったなと、改めて思います。
3000個作った組上げ前の缶を中身のカードや駒とは別に保管して、売れる度に自分たちで組上げシュリンクしてシールを貼って、
とやっていたんですが、この1~2年くらいで他の業者さんに組上げをお願いするようになりました。
自分たちで何もかもやることにも様々なメリットがありますが、敢えて外にお願いするパートを作って広げていくことにも、
またメリットがあります。

あれだけあった組上げ前のチーズ缶が今日やっと無くなった。2013年の春ゲームマーケットで発売したから、ちょうど3年くらい。
あの頃「この缶が無くなる日は、来るのかなあ」とぼんやり思っていたので、やはりちょっと感慨ありです。

積み残しながら進んできた課題を、一つずつ解消しながら進んでます。これが地味でシンドイ(笑)。
シンドイだけならまだ良くて、現実は「そういう課題は置き去りでほっぽらないと、もう次には進めないよ」という数字が、目の前には見えてもいる。
でも「後で何とかする」という空手形をいくつも切って、言ったら騙し騙し進んできたので、不渡りにならなかったことを良しとして、
辻褄を合わせていくということで、やっている。シンドイですけど(笑)。

今、ちょっと長く品切れてしまっている「古代ローマの新しいゲーム」の3刷の生産を、急ピッチで進めています。
6月再出荷目標。
それから、これはカタログで「5月再販予定」と書いたものの微妙にかなわなかった「ジュリエットと怪物」。
タチキタで小規模にやっていてちょっと人気だったものですが、これもNGO版として6月末になんとか出荷…と思ってます。
バルバロッサ2刷は海外で生産中。おそらく8月になります。以前の製造時はホント滅茶苦茶円高だったので3000円にできましたが、
残念ながら次は価格を上げざるを得なさそうです。

さんざんお待たせした(僕らも待っていた)スルー・ジ・エイジズは、昨日チェコゲームズエディションの倉庫から輸送業者にピックアップしてもらいました。
遠い船旅なので7月はちょっと間に合わなそうなのですが、8月には発売できる見込みです。
フードチェーンマグネイトも進行中で、こちらはオランダで(原語版と同じ工場で)作ってもらっている駒のスケジュール次第なのですが、
8月中にお届けしたい気持ちでやっています。
スルー・ジ・エイジズとフードチェーンマグネイトを夏に出す会社は、重ゲー志向過ぎるパブリッシャーな気がしますが、流れでそうなっちゃいますねえ。
ミドルレンジで言うと、秋ゲームマーケットに、今着手したもの、間に合えばいいな~あ。
ホントは今月中にあと2つ自分のパートをやることにしていたんですが、資金繰りが悟空の輪っかのごとく締め付けてきてなかなか考えにくい。
「早く進めないと、今年中に出ないよ!」という現実と「そんな早く作ると、制作費払いきれないよ!」という現実。
ボードゲームは以前より遥かにたくさん売れるようになりましたが、それでもまだまだ痒い所に手が届きませんなあ(笑)。
まあ、また、やれる限りをやりましょーう。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20160614171419194

大事な6月、そろそろ中日。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。