2017/12/15 01:57 午前

枯山水英語版のAmazon.co.jpでの販売開始につきまして。

  • 2016/06/16 07:04 午後
  • 投稿者:


https://www.amazon.co.jp/Stone-Garden...entries*=0

本日より、Amazon.co.jpにてStone Garden English version、つまり枯山水英語版が購入可能となりました。
国内各販売店様への出荷は、そのニーズの有無もさることながら、日本語版とパッケージがほとんど同じことからの混乱の懸念もあり、実施するか検討中です。
(実施する場合でもシュリンクにステッカーを貼る等して混乱を防ぐ対応が必要と考えております)

枯山水英語版の日本Amazonでの取り扱いについては、結構前から検討していました。
英語版の製造は、現在販売している枯山水日本語版(というと奇妙ですが)と同時に終えましたので、1月のことでした。
2月から調整していたのですが、日本Amazonの新規の取扱い形態への対応もあり非常に時間を要した結果、本日よりの販売開始となりました。
まずは購入いただけるようになって、よかったです。一つ肩の荷が下りました。


ちなみにニューゲームズオーダーは、パラノイアRPGをはじめ書籍についてはAmazonに直接出荷しているのですが、
ボードゲームについては今まで、Amazonでの直接取り扱いを選択してこなかった経緯がございます。
その理由は…内向きビジネス向きの話になるので、取り立てて詳しく述べる必要は無いかもしれませんが、
簡単に言えば国内ボードゲーム販売における「バランス」について考えた結果取った(少なくとも2014年ごろまでは適切と思われた)距離です。
国内でのボードゲームの広がりの礎は各地の専門店の皆様のご尽力にあり、実店舗での販売と、それを補う形での通販がある。

しかしながら2016年現在、その従来の見方を続けるのは難しい気もしています。
ニューゲームズオーダーが日々出荷するボードゲームの量はお陰様で大きく増え、率直に申し上げて、出荷した先でどのように販売されているのか、
結果どれだけが最後にお店でお客様のお手元に渡るのか、最後にネットを経由して配送されるのかは、把握しきれなくなっています。
測られてはいないわけですが、全体でみて店頭と通販の販売数の比というのは、通販の方が上回っているのではないかな…、
という印象を持っています。
(それももしかすると、随分前から逆転していたのではないかと思っていますし、またその割合も日を追ってネットが重くなっているのではないかとも感じています)

そのことについて自分は良いとも悪いとも、嬉しいとも遺憾だとも思っておらず、(あくまで印象ではあるわけですが)、
商業の移り変わりとして、日々観測しています。
ただ、B2FGames含め実店舗というのは、マイナーだったボードゲームというジャンルにとっての「必需品」から、
「贅沢品」に変わったのかな、という印象は随分前から持っています。
担っていた事柄の多くを(勿論全てを、では無いのですが)インターネットが補うようになった。この5年ばかりの間でも、です。
多くのことを担うことで細々とできた店が、新たに何を担って続けていくのか、いけるのか、いくべきなのかということを考えています。
言い様によってはニューゲームズオーダーはB2Fが代わりに担った新たなこと、です。

とまあ、ちょっと今まで言及しなかったことをこの機会に書きましたが、前述のことと今回の枯山水英語版のAmazon取扱いのことは、
直接は関係ございません。国内での私どもの流通の仕方、専門店の皆様との連携に依然不都合は生じていないものと認識しています。
これは国内でのボードゲームの販売が全体的に上昇しているからこそ…、と言えるかもしれませんが、
自分たちとしては、今までのやり方をできる限り継続していければ…と思っています。
ですので現状、Amazonでのボードゲームの直接取り扱いは、枯山水英語版のみです。

本件について、Amazonで…と自分が考えましたのは、私たち日本のパブリッシャーが自前で英語版を作った場合、
比較的海外の方にご購入いただき易い、(特にお客様と私ども双方の手間の面で)ローコストでそれ以上のリターンが見込める形は…、という思考の結論です。
販売数だけのことを言えばAmazon.com(つまりアメリカAmazon)で、ということになるのですが、
そうすると自分たちは適宜アメリカのAmazon倉庫に納入しなければならなくなり、手間が大きい。
特にアナログゲーマーの方は、日本の方でも米独Amazonから買い物している方も数多くお見受けしますから、
ここは海外の愛好者の皆様に少しご不便乗り越えていただいて、日本のAmazonから枯山水英語版等を買っていただくようにすれば、
私どもは実質アディショナルな仕事無く、枯山水の英語版を売っていけるのではないかな…と考えました。

実際どうなるかは、現時点ではわかってないんですが(笑)。実験です。正直売れないかもしれませんし、その時にはまた考えます。
ただ私どもは、基本近くの(つまりまずは国内の)皆様に喜んでいただけるものを作ってお届けする、というのを仕事の基礎にしていますから、
近くをうっちゃって遠くに狙いを定めるような選択は、おそらくしません(まずそう乗り気でないのですがあまり得でもない気もします)。
ただ構えの変更を最小限に留めつつ、より遠くにお届けできるようになれば、それは素晴らしいことだと思いますので、ちょっとやってみたいと思います。

…勿論予想より遥かにたくさん売れてくれても構わないんですけど(笑)。
実は日本語版の枯山水、1月にあんなに作ったのにお陰様で2~3か月のうちに品薄となる見通しが出ております。
英語版がたくさん売れたら次回一緒に生産できるな~という皮算用。
ということで普段はあまりお願いしていませんが、先ほどニューゲームズオーダーのTwitterでしてました英語のツイート、
お邪魔でなければリツイートしておいたりしていただけると嬉しく思います~。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20160616190450826

枯山水英語版のAmazon.co.jpでの販売開始につきまして。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。