2017/08/19 05:05 午前

書籍「パラノイア トラブルシューターズ・リトル・レッド・ブック」を7月15日に発売します。

  • 2016/07/07 05:00 午後
  • 投稿者:
 

表題の通り、本日は新刊書籍の発売のお知らせです。
一部で既に発表済ですが、弊社より刊行しておりますパラノイアRPGの第一ルールブック、トラブルシューターズの抜粋・再編集版、
プレイヤー向けハンドブック「リトル・レッド・ブック」を7月15日にリリースすることとなりました。
価格は税抜1200円(税込1296円)です。

※当書籍は、(ここではお知らせしていなかったですが)PDF版としては(税込648円で)既に販売していたものです。
https://gumroad.com/l/ZBnMF

今回のリトル・レッド・ブック冊子版の出版の意義としましては、

■携帯・参照しやすいパラノイアRPGのプレイヤー向けルールブックを出版し、ゲームプレイの利便向上を図る
■価格が理由でトラブルシューターズをご購入されていなかった皆様の出発点として、お求めやすいルールブックをご提供する
■カバーが赤くて風合いが良い

といったところが挙げられると思います。
トラブルシューターズの全部ではなくプレイヤーに必要な部分を抜粋・再構成していますので、
「GMはやらないけどプレイヤーとして遊ぶ機会ができた」「興味はあるけどトラブルシューターズはハードル高いので、まずは雰囲気を知りたい」と言う方にお勧めです。
3行目で唐突にバカっぽくなっていますが(笑)、今回またしても私吉田はあまりタッチしておらず、話だけ聞いていたら完成しておりましたので、
自分の第一印象はこんな感じでした。手前味噌ですがなかなかいいアイテムだな~と思っております。

実際、遊ぶ人は全員あの黒い6000円のヤツを買ってください、という話は、(勿論買っていただければ有難いんですが)
自分が過去TRPGを遊んでいたシチュエーションに当てはめて想像しても、ちょっと難しいだろうなあ、と感じておりました。
その点今回のリトル・レッド・ブックは、価格的にもサイズ的にも、「1人1冊」も有りかも、と感じさせてくれます。
あまり高額の出費がためらわれるという方も「1200円なら…」という向きは多いでしょう…、し、
それ以上に自分が面倒を見る人数分買って渡すGMが発生する気もします(笑)。買わせるなり買って配るなり、どうぞご随意に!


現状のニューゲームズオーダーを売り上げの側から見ると、枯山水(ボードゲーム)、コヨーテ(カードゲーム)、パラノイア・トラブルシューターズ(書籍)、
という3つが際立った存在感を持っています。トラブルシューターズは3刷の完売(つまり計7000冊の販売)も見えてきている状況。
そこに持ってきての今回のリトル・レッド・ブックの発売は、それ自体の売り上げへの期待があるのも勿論ですが、
パラノイアを遊んでいる、あるいはこれから遊ぶ皆様に色々とメリットをもたらせるものではないかな、と期待しております。
楽しみな未知数と言う感じ。よろしければ皆様、チェックしていただければ幸いです。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20160707141947310