2017/06/25 02:12 午後

ナヴェガドールを日本語版として、今月発売します。

  • 2016/11/08 05:45 午後
  • 投稿者:


http://www.newgamesorder.jp/a/newgame.../navegador
https://boardgamegeek.com/boardgame/6.../navegador

毎度ながら唐突なご連絡となりますが、コンコルディアと並ぶマック・ゲルツの人気作品、「ナヴェガドール」を日本語版として今月発売します。価格は税込9000円予定です。

え~、スルー・ジ・エイジズやフードチェーンマグネイトの日本語版発売にあたりまして、「こういう大箱の日本語版は、正面からは当分やらないよ!」
といった向きのことをお知らせしたような気がしますし、実際その路線は変わらないのでございます。
じゃあ何でナヴェガドール日本語版なんじゃい(笑)、という。ホントにね!

以前からマック・ゲルツ、PD出版のボードゲームは、主に輸入卸で取り扱いしてきたのですが、殊コンコルディアについてだけは、
傑作だというだけでなくカードにテキストが書いてあることもあり、日本語版にした方がいいですね、ということで例外的に取り扱っていました。
一方、ナヴェガドールについては輸入品ではありましたが本当に人気がありまして、
入荷するたびに見込みを上回って売れ、早々に完売、ということを繰り返していました。
常々バックオーダーはかけていたのですが、在庫不足はPD出版側でも大差なく、年単位で入荷ができず、どうしたものかと思っていたのですが、
今春「お待たせしました増刷します」という連絡がPD出版から来ました。
そこで私たちは「ナヴェガドールはよく売れるので今回は500部注文したいです(独英版を)」と返答したところ、
先方から「500部でも日本語版にしてしまったらどうかな」というオファーを受け、「…そういうことなら!」と急遽データ作りをし、
今回から日本語版仕様になった、ということです。

ということなので、日本語版になるのですが、とりあえず500部だけなのでその点だけご注意ください!というのが一番申し上げたいことです。
限定生産ということではないです(売り切れたとしたら次回増刷できるタイミングではおそらくします)が、
ニューゲームズオーダーの通常ラインナップと異なり、4桁部数があって「いつでも買える」というような状況とはちょっと違うものになります。
コンコルディアとは違い日本語版にしなくても大方ゲームプレイには問題ないゲームですが、供給再開にあたって日本語版仕様になりました、
という風にご理解ください。
人気作と言っても旧作で長時間ゲーム、ということで、500部あればしばらく大丈夫ではないかな?というのが自分の見立てですが、
気が付くとまた品切れ1年待ち、というようなことが無いとは言い切れませんので、「そう言えばその内買おうと思ってたわー」
という方は、この機会にご購入ご検討下さい。現状の予定では、11月20日頃からは出荷開始できる運びですので、皆様どうぞ、よろしくお願い致し、ます!

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20161108174518779