2017/09/21 03:49 午後

夏だから唐突に本音。

  • 2017/08/10 08:04 午後
  • 投稿者:
さて8月も10日。毎日暑いですねえ(今日はちょっとましでしたが)。

現状2つのボードゲーム制作に着手、で1個サブ的な物が増えて3個、となっているのですが、
お陰様で営業的に尻に火が付いている状態まではないので、ある程度腰を据えてやれております。
(次回ゲームマーケットには基本出したい、とか、契約の期限が、とかはあるのですが)

自分達の今の役割を考えると、このやり方かなと思うのですね。
バリバリ出せばいいってもんじゃない形勢になっていると思うので。
絶対必要、絶対欲しいってものを作れるように、力を満たしてまいりたいものです。


2017年のニューゲームズオーダーの役割、っていうものについては納得ずくで果たしているし良い感じでもあるのですが、
2017年の私個人、ということでいうと、「ニューゲームズオーダーの責任者」のみに注力していることに若干懸念があったりもします。
諸状況に対して言いたいことはあるし、言った方が良いかなあということもある(ネットでは書かないものの口頭では常に公言していますが)。

一つにはまあ、ボードゲームの出来の良し悪しについて。
昨今のSNSの広がりに追随して、好みかどうか、という話にひたすら終始させてしまうのは、流石にまずい気がしてるんですな。
そもそもこのジャンルのゲームってのは、何が良かったんだ、というのを、失わないようにはしたいもので。
ただまあ、自分が思うこのジャンルの長所って、絶対万人向けじゃあ無いんだろうと思うので、
売れる限り売っていきたい商業上の都合との相性が悪いから、隠されがちになるんでしょう。


そしてまあ、もう一つはプレイヤー、もしくはプレイヤー集団の良し悪しということについて。
ボードゲームは箱とプレイヤー集団の掛け算なので、箱の出来良くするだけでは所詮蟷螂の斧で。

確かに駄目な箱はある。いくらでもある。思わずクソゲーと呼びたくなる。
でも、それでも誰かがそれなりには力を割いて作ったゲームを気軽にクソゲーと呼ぶ割には、
プレイヤー側にはクソプレイヤーという汚名を受けるリスクが無いってのはどうなのか。

いやホントはきっとその汚名のリスクは陰にはあるんですが、流石に度が過ぎて波風立つ感じなのと、
自分もその汚名を受けるリスクがあるから皆でちょっと意識するのを避けてる、という2つで皆明言しない。
そう言われてしまうと、皆誰かしら、自分のコミュニティ内の知り合いを思い浮かべてしまったりするし。
常にじゃなくても時々…みたいな人もいるし。
(勿論「クソプレイヤー」の物差しって、という難しさでもあるんですが、まあまずは周囲の関係者の範囲で「あの人とずっと遊んでいきたい」と思われているかそうでもないか、という一点でいいのではないかと思います)


とまあ唐突に書きましたが、特に心境の変化があるようなことがあったからでもなく(笑)、
「そう言えばこういうこと、随分長いこと書いてないなあ」と思ったからです。

正直最近、良いゲームを良い感じで遊んでいただいているグループも、めっちゃ増えてるな!と感じてます。
有難いニューカマーの皆さんがホントに多い。ホントに嬉しい。

ただその状態って意外と自然でもない。ボードゲームって、適当に作って適当に遊んでも面白くなるわけじゃあない。
作る人たちがうんうん頑張って生み出したゲームを、遊ぶ人たちがうんうん頑張って楽しむから、面白くなるんだろうなと思うんで。
ボードゲームが1回面白い度に、快挙だと。
その度に、デザイナーとプレイヤー全員が、ハイタッチして喝采を上げてもいいようなもんだなあと、
そう思っているので、そういうことがガンガン起こって、そうじゃないことが減ってく方向になればいいなあ、と。

いつも思っている願いを、ふと書きました(笑)。まあそういうことの橋渡し、引き続き頑張ってまいりまーす。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20170810200440925

夏だから唐突に本音。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。