さて、ゲームマーケット前日ですね。
有難いことに、かつての修羅場&修羅場な進行とは一線を画しておりまして、ほぼ準備は完了しております。
明日に向けてスタッフが粛々と輸送準備を進行中です。
2日開催ということもありますし、何より事故無しで、元気に参りたいものですねえ。

自分が今回知りたいのは、グラバーというゲームが今、どういうゲームとして受け止められるのか、ということです。
枯山水を出した2014年の秋と、グラバーを出す2018年春の状況の変化について。

自分としては、このグラバー、良いものにできたつもりでいます。特別強い意味があるものにできたのではないかと。
このゲームに深く、そして広い評価がいただけるのかどうか。発売してみるのみですな(笑)。
ということで会場、A33ブースでお待ちしております。よろしくお願い致しますー。

コメント (0件)