2月も終わり…ってことで、ニューゲームズオーダーは2009年の3月に立ち上がってるので、
今月終わりで満10年やってきたことになります…確か(笑)。
やっぱり特に何も催す予定もなく、粛々と各種の出版プロジェクトにあたっておりますけれども。

立ち上げ当初のことを大まかに振り返ってみますと。
自分達が価値があると思っているボードゲームを始めとした卓上ゲーム普及、状況好転に、
いっちょ大きなインパクトを与えるような動きがしたいよね…息してるうちに、と思い、
その当時できる中では最大限規模の問屋営業から始めました。
メディチとか魚河岸物語とか、ケット・ザ・レーザーゲームとかですね(笑)。
当時全然日本の売り場に無かったティチューやトーレスなんかも扱っていた中、
現在ニューゲームズオーダーの発注リストに唯一残っているのがマタゴー社のクロノスという(笑)。
当時の在庫が未だにいるわけですが、今思ってもクロノスは良いゲームだと思うし、
昨今出版されている長時間ボードゲームの何らかの画一化を思うと、「すごく良いゲーム」と言っても良い気がしています。

で、今では契約が終了して取り扱えない状況になっておりますが、ロール・スルー・ジ・エイジズの日本語版の出版を1期目からやって。
税込3600円という価格設定、今思っても初っ端からなかなかいい仕事してたな過去の自分達と思いますが、
確か当時は今よりはるかに円高だったんですよね。1ドル90円近辺とか。
こと自分達に限って言えば、この円高のお陰でボードゲームのローカライズが始められた感はありました。
ロール・スルー・ジ・エイジズ、1000部製造で3600円、でも、当時の自分達にはホントに大勝負だったですから。会社の有り金はたいてやっていた。

…って、振り返り出すと長くなりそうなので今日はこのへんにしておきましょうか(笑)。
気が向いたら続きを書きます。ともあれ10年、出たとこ勝負が上手く転がって今みたいになっております有難うございます、
と言うお話でした。

コメント (0件)