2020/06/03 02:42 午前

ニューゲームズオーダーの2020年。掘り起こし。

  • 2020/01/31 08:42 午後
  • 投稿者:
気が付いたら2020年。の1月最終日ですね(笑)。どうもお久しぶりです吉田です。
B2Fやニューゲームズオーダーの近況とかね、いい加減お伝えして参ろうかなということで、よいしょとブログ更新することにしました。

最近のニューゲームズオーダー、どうなのか?
というと、それはつまり私が最近の日本のボードゲームを(商業に少なくとも片足置いた立場で)どう思ってるか、
について語ることになるわけですけども。

…うん、もう濁流(笑)!!

いや~。広がり過ぎてね。もちろんメリットもあるんですけども、「広がれば広がる程良い」なんてことは全く無いなと。
売れるゲームはより売れるようになっていて、それは勿論一面的には有り難いことなんですけども。
コヨーテにしてもペンギンパーティにしても、そして最近「売れてる方」に加わったもっとホイップを!にしても、
一つ一つ、是非遊んでいただきたいゲームですし、これらのゲームが広がっていっている手ごたえはしっかりと感じてます。
良いゲームを買ってもらって遊んでもらって、仕事になってる。本当に、嬉しいことです。

ただ、私達がお勧めしたいゲームはこの3つだけでは無いのでございます。無いのでございますが…、
これはあくまで私の体感ですが、「一握りの商業的エリートを除いた大方のゲームが、数年前より売れなくなってる」。
…うん。2020年になっても、依然道険しいですなあ(笑)。

要因は、やはり思うには、あまりにも沢山のボードゲームがあるからということでしょう。
そして情報の氾濫…と、その真偽、軽重の評価が難しいこと。ボードゲーム、作るのも売るのも遊ぶのも紹介するのも、
免許とかいらんですからねえ(かくいう私も無免許デベロッパーです)。
B2Fの店頭でボードゲームについてご説明する時、ド頭に
「率直に言えば、ご覧になった動画作った人、レビュー書いた人が、私より詳しいケースはあまり無いです」
と言ってしまうのが最近の常套句になっています(笑)。
(勿論すごく詳しい方がネットで発信されてるケースもあるでしょうが…率の話として)
youtubeに言われた気がしたり、インターネットに言われた気がしたりして、信憑性を強く感じてしまうのはわかるけど、
わたくしが説明したことの真偽を今スマホでググって確かめるのはあんまり良い手じゃないぞ!とか何とか(笑)。

店頭で、ボードゲームの話をバーッ、とさせていただくんですが(立川までいらした方ならお聞きいただいたことがあると思いますが)、
これはまあ、一つの目的として「私詳しいということでやってますので、その扱いで聞いていただけたら嬉しいです」
という自己紹介を兼ねていたりします。
「私国内のボードゲームジャンル内ですと結構有名です!」みたいなことをいけしゃあしゃあと自称していたり(笑)。
(とにかく平たく言うと…みたいなしゃべりを繰り返してきた成れの果てのフレーズ)
まあ…説明ははしょるけど、ちょっと私の話重く取ってみてください、ボードゲーム選びの上で、
というお願いをガガっとやってしまいます。まあ入口は、枯山水のプロデュースしましたとかいうのが結局一番早いわけで…。

とまあ、相変わらず目の前にいらしていただいた方相手にはなりふり構わず全力でやらせていただいているんですが、
(そして応じていただけている手ごたえは日々あり嬉しいことですが)、全体の広がりを考えるとどうしてもあるこの「焼け石に水」感。

面白かった、でも手に入らなくなったり棚の奥に入っちゃったりして、遊ばれなくなった面白いゲーム。
そういうのを復活させて皆さんのテーブルに出ていくように…と思ってやって参ったんですが、
今日の商業の環境にそのまんま沿っていくと、
自分達が取り扱っているラインナップの中でさえ格差を拡大させてしまいかねんわけでございます。

…と言う所に忸怩たる思いを改めて感じておりまして、それに対するテコ入れの準備として、
先日自社でのボードゲーム通販のサイトを開設させていただいたわけです。

https://ngoeshop.thebase.in/

ということですが、これは今の所一覧で並べただけの状態なので、これを一つ礎にして「掘り起こし」
をやってまいりたいなと考えているのが今です。
…10年やって、結局原点に立ち返った感じもしますが(笑)。
時が移り変わっても、自分がお知らせしたいようなボードゲームの魅力というものは伝わりづらいんだなあと思いますし、
伝わりづらいからこそ消費されずにある物なのかもしれないなあと思ったりします。
よいしょとやっていこう。ニューゲームズオーダーは2月決算で3月から新しい期なので、
そこを目標に新しい動きを始めてまいりたいと考えており、ます!お楽しみにね!

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=20200131204231790

ニューゲームズオーダーの2020年。掘り起こし。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。