2020/06/03 02:26 午前

ニューゲームズオーダーは9日のワンフェスに出展致します(ブース3-31-3)。

  • 2020/02/07 03:21 午後
  • 投稿者:
今週末、2月9日は幕張メッセでワンフェスが開催されますね!

https://wonfes.jp/

私吉田は立川で留守番なのですが、ニューゲームズオーダーはここの所毎回出展させていただいてます。
西山が作ったメタルフィギュアや3Dプリントの造形物、及びフロストグレイブ日本語版をはじめとしたミニチュアゲームの展示販売を行います。
普段ボードゲームを遊んでいる皆様には少々遠いイベントかもしれませんが、ミニチュアゲームや、
もしかしたらRPGのプレイヤーの方でもチェックされてる方はいらっしゃるでしょうか。

http://frostgravejp.thebase.in/

↑改めてご紹介しておきますと、上記が弊社運営のフロストグレイブの通販です。
フロストグレイブ、ア・フィストフル・オブ・カンフー、そして新たに発売した協力型ミニチュアゲーム、
レンジャーズ・オブ・シャドウディープのルールブックやミニチュアを発売中です。
加えてこれらのゲームに使用可能な輸入メタルフィギュアと、ご好評いただいている木製ダンジョンジオラマ、
「ウクライナダンジョン」各種も販売しています。

https://nsminiature.thebase.in/

↑そして上記が西山が造形している自社製メタルフィギュアと、弊社にて自社製造している3Dプリントフィギュアの通販ショップ、
「NSミニチュア(エヌエスミニチュア)」です。

西山は長年メタルフィギュアの自作を進めてきており、その一つの成果発表という形で、
今般ゲーム用のファンタジーミニチュアを各種製品化しているのですが、
加えて出てきているのが3Dプリンターにより製造(刷り出し)した建物やモンスターのフィギュアです。

3Dプリンターを使えばホビー・ゲームの製品が新しい形で生産できるのだ!
というのはどうもフィクションめいた話ですが、西山が研究を進め試験的に導入してきた3Dプリンターを用いて、
まだ小規模ではありますが、3Dプリンタによる製造物をダイレクトに製品として販売できるようになっております。
その一例が今回のワンフェスで販売する3Dプリントモデル「ヒーラーハウス」です。



ここまでのクオリティの物が製造できるようになってきました!
こちら、未塗装キット(左)は1個5000円での販売です(塗装済みも限定数販売予定らしいです)。
…というところで、こういった模型製品を手に取ったことのある方からすると
「随分安いな!」とお感じかと思いますが、これは3Dプリンターでの製造の一つの効用で、
従来のプラモデル等で必須の「金型」が無く、また3Dプリンターと3Dデータ(あと1日単位での刷り出し時間)があれば、「1個から」製造可能です。
ラインから大量の製品がボンボンと製造されてくるようなイメージでは無く、3Dプリンタを四六時中動かして、
半日に1個とか、1日に1個とか、そういったスピードでの生産にはなるのですが。
一つの物の販売数が限られるホビー製品との親和性は潜在的に非常に高い。完全にオンデマンド生産ですから、在庫が余ることがありません。
加えて、現在西山が海外3Dデザイナーとの契約で3Dモデルの販売権を取得しているわけですが、
買っているのは権利とデータだけ…というところで、海外デザイナーが作った立体物を販売するのに「輸送」という過程がありません。
地球の裏側で作られた3Dモデリングデータが東京立川で刷り出されているということです。
当初は3Dプリンターの運用にハードルもあり、印刷が止まったり、品質が安定しなかったり、
といったことも頻発していたのですが、研究の結果ここの所進展が見られ、現在かなり安定したペースで製造を行えております。
デスクトップ・パブリッシングならぬデスクトップ・ファクトリーといた趣きで、
西山が選出した数万円の3Dプリンターとデータ、数百円~数千円の刷り出し素材(フィラメント)から、
一般販売に充分耐える品質のプラモデルが生み出されて行っている状況は、はたから見ていて「何かすごい」。
西山が「使い道わからんけど試しに導入してみる」と言って7万円くらいの3Dプリンターを購入していじりはじめてから数年経ってますが、
ここに来て商用利用に半歩にじり寄ってきております。
今の所模型、およびミニチュアゲーム物品への利用、ということを念頭にしておりますが、
これはそのうち間違いなくボードゲームのコンポーネント作りにも絡んでくるだろうと予感してしております。
(サンプル製造とかには既に利用しているわけですが、刷り出した立体が直接製品に入る、といった意味でです)
加えてこういったミニチュアやジオラマ等を用いた卓上ゲームの存在感は今後増していくことになるのだろうなとも。
現在弊社のミニチュア系商品をご購入いただいている方でも、もとはボードゲームをやっていて、
こちらにも興味があったという方は少なからずいらっしゃいますし…、
内容物にミニチュアが入ったボードゲームがお好みの方であれば、もう一歩足を延ばしてみようか、
というお気持ちの方もいらっしゃると思いますので、そういった道を整備してまいりたいなと一同考えております。
ご興味ある方は、よろしければ今週末のワンフェスにおいでになってみてはいかがでしょうか、
あるいは弊社通販サイトをご覧いただいてみたはいかがでしょうか、というお話でした。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=2020020715210964

ニューゲームズオーダーは9日のワンフェスに出展致します(ブース3-31-3)。 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。