2017/10/23 05:04 午後

いかだ動物園(Zoowaboo)

  • 2011/04/12 11:59 午後
  • 投稿者:


http://www.newgamesorder.com/games/zoowaboo

ボードゲームの話、久しぶりの第4回でございます。
今回は「いかだ動物園」のことを書いてみようかと思います。このゲームは出色。
ボードゲームに対する経験値が違う人同士でも、かなり良い形で遊べるんじゃないかと思います。
というか、そういう点で、他に類を見ないくらい優れているゲームです。
これは大人と子供で遊んでも、かなりの部分真剣勝負で楽しめるんじゃあないでしょうか。
まあ、大人同士でも面白いんですけれども(笑)。


内容。ネズミの船長がいかだに動物のお客を乗せるのですが、どれだけのお客を乗せられるでしょうか、
というような情景がゲーム化されています。



具体的にどういうゲームになっているかと言いますと。プレイヤーの皆さんは(多分)ねずみ船長です。
各ラウンド1枚、いびつな穴の開いた大き目の長方形いかだタイルが出てきます。
次に山札から10枚カードを引き、対応する動物コマを側に出します。
さて、これらの動物さん達はすべて、無事乗船できる
(つまり動物コマをいかだタイルにはめられる)でしょうか?
プレイヤーが各々判断をし、気持ちが固まったら、それぞれ持っているタイルを、
いっせーの、の要領で出します。
「乗るよ!」と思った人は緑の面、「無理!」と思ったら赤の面をオープン。



まあ大概、10頭位ならはまるんでございます。全員緑を出す。全員緑を出したら?
お客の動物が増えるのです。追加で1枚カードをめくって、動物コマを乗せる。11頭になります。
そうしたら、また緑か赤か、皆で考えてタイルを出すことになります。
大きいゾウとかが出てくると、むむっと全員考えることになります。これ、…はまる、かな?と。
小さな動物ばっかりでも14頭や15頭になってきちゃったら?俄然わからない。
実際、全6ラウンド、毎回いかだタイルの穴の形は違うし、動物の形も色々。結構わかりません(笑)。
全員が緑を出し続ける限り、動物を追加していきます。いかだが満員に近づいていきます。
しばらくやっていくと、「いやこりゃもう無理でしょう」と赤を出す人が現われることになります。
意見が割れたら動物の乗船スタート。付属の砂時計で1分を計って、砂が落ちるまでに、
最後まで緑を出した人達(つまり「乗せられる」と思ったプレイヤー達)が協力して、
動物タイルをいかだタイルにきれいに、はみ出さないようにはめこみます。


↑はまった!大体こんな上手くはいきません(笑)。

時間内にはめこめたら、緑を出した人達がみんな得点。駄目だったら、「ほうらやっぱり」とばかりに、
赤を出した人達がみんな得点です。ちなみに1ラウンド目は1点、2ラウンド目は2点。
最初は要領がつかめなくても、何回かやっていればわかってきます。最後に一番点が多い人の勝ち。

実際このゲーム、問屋でもたいへんよく売れてるんですが、真剣に大人がやっても、
かなり素晴らしいゲームだと思います。というのも。ボードゲームというのは多種多様に見えて、
いわゆる「ちょっとした算数」が勝負する為の基本になっていることがとても多いと思います。
「次の手番であれ取れば2点、でもあのマスにこのコマ入れれば3点、
このカード使うと1点だけどトップの○○さんが-3点になるなあ」みたいな思考。
このいかだ動物園にもそういった要素、無いわけでは無いんですが、基本になっているのはあくまで
「これだけの動物、いかだに乗るかなあ?」ということです。真面目に言っても、どっちかというと幾何学。
ボードゲームという幅広い遊びの中にこういう「種目」があるっていうのはとても貴重なことだと思いますし、
こういうアイディアが、幅広い層のプレイヤー同士で遊ぶことを可能にすると言うのは、
凄いことだなあと、そう感心しましたねえ、初めて遊んだ時には。

で、作者見たらCarlo A. Rossiさんでしたという。
ええ、知る人ぞ知る、「大勝負」とか「アルケミスト」の作者(←どっちも面白い)。
NGO取り扱いでも「コルヌコピア」とか(←残念ながら私未プレイなんですが、面白いらしい)。
このデザイナー、…非凡だなあ。子供用でも妥協無し(笑)。すごい。

ということで、5600円で発売中。B2Fで買っていただけたら勿論ありがたいですが、
多分色んなボードゲーム屋さんで発売中です。
先日書いた「タンブリン・ダイス」に近いポジションの幅広く遊べるユーティリティゲーム、
ということで、ちょっと気にしていただけたらと思いますー。
…ホント売れてるし、あんまり書く必要なかった気もしながら、本日はここまで(笑)。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.b2fgames.com/trackback.php?id=zoowaboo

いかだ動物園(Zoowaboo) | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。