2017/03/25 05:03 午前

ミリの件。

印刷用ページ
  • 2014/09/26 11:59 午後
  • 投稿者:
ここ数日で2件立て続けに複数あったんですが、内容物やコストとのバランスから、
製品の箱サイズを調整しなければならない、という連絡が飛び込んでくる。
箱のサイズについては製品の第一印象に大きくかかわり、
ボードゲーム的常識としてはつけられる価格とリンクするものがあるため、
自分を中心に社内の総意を取って決めています。
そのためサイズ変更必須、となると内心「ビクッ」とするのですが、
当然必要に伴った提案なので、冷静に状況を聞き方向を修正しなければいけません。

ともあれ、変更後サイズがどうなるのか。サンプルを見せてもらうと、どちらも元のままのサイズ…。
え?と問うと、「どうしても2㎜厚くなるんですよ…」というような返答。あ、2㎜の話か…、と安堵する。

普通の人にはわかりません(笑)。

生産パートの方々の繊細な仕事に感謝。でも2㎜の差で馬鹿にならないほどコストが上がったり、
下がったりするというのは、…深いなあ生産。難しいパズルのよう。


価値を現出させる時間の始まり。

印刷用ページ
  • 2014/09/25 11:59 午後
  • 投稿者:
木曜日立ち上がりから出荷の仕事に制作の仕事に、色々な連絡が入っている。
軒並みトラブルではなく前向きな話。季節同様爽やか。幸せな気分で働けますなあ。

オリジナル新作について、ルールの原文を元に、製品にするための文面の書き直し。
製品仕様との刷り合わせと、細かいブラッシュアップを同時に行う。
かなり気力を使う仕事ではありますが、同時に腕の見せ所でもある。
思ったより短くまとまりそうな公算ができ、しっかり図を入れても8ページ以内に収まりそう。良かった。
どうしても9ページ、というようなことになると、印刷物の都合上目も当てられません。
ちょっと考えれば当たり前かもですが、可能な限り4の倍数が良いのです。

これから各方面と話し合いながら仕上げていきます。
コスト方面で激闘が予想されたいへんですが、良いものになりそうなイメージが少しずつ。
こういう直観が大事。良いものが作れると思って作業した方が上手くいきますしねえ。

家訓。

印刷用ページ
  • 2014/09/24 11:59 午後
  • 投稿者:
ちょっと久しぶりに実家に戻って近況報告など。
昨年の厳しい状況に比べればまずまず良い報告ができるのは助かる。
両親、特に母親は60代も半ばに入っているけれどバリバリと仕事している。
正直いつも自分より忙しそう。

ほとんど小言めいたことを言われずに育てられまして、なんで勉強しろとかなんだとか言わないのか、
と聞くと、「背中で見せているでしょ」と男らしいこと言われた。
そんな中でも言われたことは2つで、「働かざる者食うべからず」ということと、
「健康は責任」ということ。
ご飯がいただきたければ役に立て、コンディションを常に意識して準備しろ。
この年齢になると、一層感謝の念が強くなりますな(笑)。
ここから2か月ほど激しくなるので、改めて意識していこうと思いました。

大事に考えることが大事。

印刷用ページ
  • 2014/09/23 11:59 午後
  • 投稿者:
火曜日ですが祝日ということで、普段の週末以上のご来客。
1日中ゲームが遊ばれておりました…のを見ながら自分は制作関連作業。…良いのよ。
皆さんがゲームを遊んでいるということが自分達の仕事の意義を支えてくださっているのよ。

海外から支払受け取ったぞーという報。14000ドル、今般のドル高で何円上がったろうかー、
それはそのゲームを何個売った利益に相当するだろうかー、という小さなことに頭が行きます。
と言っても、自分たちが払っている製作費というのは、
そのゲームを買う皆さんが購入時に支払うお金を立て替えているようなものなので、
そういう風に考えておくべきなんだろうとも思います。
原価の総額が30000円違うと、3000部なら原価は10円違い、それはウチの基準でいえば売価に30円反映される。
原価を下げ売価を抑えるのは至難の業でも、上がるときは簡単に上がってしまいます。
力の不足を感じる時もありますが、できる限りやっていこう。

9月リリース、なくなく断念。

印刷用ページ
  • 2014/09/22 11:59 午後
  • 投稿者:
ニューゲームズオーダーで直近で発売するものとして「モダンアート」を発表しており、
予想以上の反響をいただいておりますが、実はモダンアートの前に発売予定のものの生産も行っていました。
具体名を伏せ続けている理由は、毎度ながらコストダウンの為パッケージ一括清算でなく、
国内外含め各方面でパーツを作っているからです。
「タイトルの印象よりもお金がかかる」という、メーカー的にはちょっと厄介なタイトル。
何とかカバーしようということでこの方式を取っていますが、こういう件に共通の悩みとして
「全てのパーツがそろうスケジュールを固められない」ということがあります。特に海外製のパーツ!

一同心の中では9月リリースを切望しながら進めてきましたが、ぎりぎり無理そうな情勢。
モダンアートともども、10月リリースとなりそうです。
それでも最後のパーツも輸送段階に入っていますので、ほどなく発表します。

お久しぶりのご来店。

印刷用ページ
  • 2014/09/21 11:59 午後
  • 投稿者:
B2Fもそろそろ9年目、と割合と長い間やっていると毎年恒例の流れになってきているところがあるのですが、
店のボードゲーム卓で遊んでいる人の集まりは総じて夏場は悪くなり、秋口になるとまた増えがちです。
今日は最長老が久しぶりのご来店。大概毎週いらっしゃる方ですが、今回は2か月ぶりくらい。
夏場体調でも崩されましたか、と聞くと、「いや、暑かったから」と(笑)。そうですねえ。
またそろそろゲーム遊ぶのにいい季節なので、ボード卓も盛り上がるかな?
明後日火曜日は祝日なので、今日いらしたみなさんはまた集まる模様です。

リベットウォーズ、なるほどー。

印刷用ページ
  • 2014/09/20 11:59 午後
  • 投稿者:
タチキタ西山が仕事ばっかりだとなんなのでたまには自分でゲームでも、と、
お客様からちょいちょい話を聞いていたミニチュアボードゲーム「リベットウォーズ」をゲットしてきたので、
研究を兼ねて和訳引受け。自社製品制作で多忙+そう翻訳が得意でもない西さんにやらせることはない(笑)。
非常にきれいにまとまっているルールで、2日で一通り訳完了。

店のゲーム卓でも何回か遊ばれてますが、きわめて理論派なデザインで感心。
独特のコンセプトを持ったアイテムになっていると思います。
100ドルなのでボードゲームとしてはもちろん高価格帯ですが、これは高くないな~。
訳してよかった。…と言いつつ自分は未プレイですが(笑)。

嬉し厳しい再セットアップ。

印刷用ページ
  • 2014/09/19 11:59 午後
  • 投稿者:
ニューゲームズオーダーで製品を作るときはできるかぎりロングセラーになるように、
と思って作っていますが、ラインナップの中でも根強く売れているゲームの1つがビッグチーズ。
気が付くとまた在庫が残り少なくなっており、そしてビッグチーズは自分たちでコマやサイコロ、
カードを缶に詰めてシュリンクしているので、作業発生です(笑)。
作業はたいへんなんですが、売れ行きがいいからこそ発生する作業なので、まだ心楽しく。
今回は瞬間手が空いていた関が全面的にやっていました。
また在庫補充完了。さあ来い注文!(と言っているそばから今日も出荷していました。嬉しい。)

内容物、スケジュールとの戦い。

印刷用ページ
  • 2014/09/18 11:59 午後
  • 投稿者:
現在制作している自社製品、ボードにタイルにカードに…となかなかフルサイズのコンポーネントがあり、
たいへんな物から着手しています。西山中心に何とか目途をつけ進行しているのですが、
気が付くと少しだけ使う木製コマ関連の手配が未了。…ということで手配開始。
たかがコマ、されどコマで、イメージ通りのものをコストを抑えて、でも納期守って…、
となるとなかなか骨が折れます。流石に製品用で結構な数になるので工場で生産してもらうことになりそう。
秋ゲームマーケット合わせなので時間的には十分余裕はあるはず、ではありますがー、
工場からのリアクション待ち遠しいー。

いやー、久しぶりにたいへんなことになりますよ(笑)。

印刷用ページ
  • 2014/09/17 11:59 午後
  • 投稿者:
水曜定休ではあるんですが、量産に向けて取り急ぎ完了せねばならない自社製品作業があり、
関ともども休出。もとより平日働いている西山と3人で検討。

大量に複製した後に手作業が入るコンポーネントなので、具体的な完成のイメージを固めて、
それから量産にかかりたい。全体的に関に作り方を決めてもらい、
自分が他の内容物とのバランスやゲームとのイメージの調和などを考えて修整をしてもらい…、
ということを数時間繰り返し、納得できるものになりました。
工場への発注内容も固まり、あとは上がりを待つことに。
複製品が来て、それを元に自分たちのマニュファクチュアリングフェイズが始まるまで、
ちょっと心休めましょう…。