お久しぶりです!とまた数か月ぶりにブログ書いておりますけれども。
タイトルの通り今日のお話は、NGOのボードゲームのB級品在庫の販売を開始する計画についてのお知らせです。
社内協議の結果、外箱に僅かなダメージがある物や、パーツの不足を理由に返品され、パーツを補充した物、
いわゆるB級品を、今後ニューゲームズオーダー通販で販売していこうということになりました。

https://ngoeshop.thebase.in/

メーカーとしてゲームを流通販売していますと、倉庫への入荷段階で若干数が潰れているようなケースは一定避けられないのが実情です。
(特に海外からの船便輸送の場合はある程度覚悟しておくのが普通という感じです)
もちろん入荷時に基本的には状況確認し、ダメージが広範に渡るようであれば、かけている輸送保険適用の手続きをして…となるのですが、
この処理がそれなりの手間なので、数千部仕入れて不良品が数個程度ですと、保険適用をスルーして引き取ってしまっていたりします。

また残念ながら、内容物の不足(特に木製駒)や不良(特に印刷物の折れや汚れ等)も実質ゼロにはできず、
こちらについては日々お客様やお取り扱い店様から代わりのパーツ補充のご要望の連絡をお受けしています。
改めて申し上げますと、この「パーツ補充のご要望のご連絡」のメールを、ニューゲームズオーダーに直接いただけるというのが、
非常に有難いことだなと感じます。
基本的に弊社の持っている補充用パーツや在庫分から充当した物のみを、封筒や小さな包みでお送りさせていただけますから、
(弊社の落ち度である不足やダメージについての対応を)最小限の追加コストで対応させていただけることになります。

これが一部大手通販(…つまりAmazonですが)となると、割と問答無用の着払いで商品全体が返品されてくることになります。
一部のケースでは、「何が不良品と判断されたのかわからない」ものが返ってくる場合もあり…ここらへんは別の話ですね。

ともあれ避け難いこととして、メーカーには「パーツを補充すれば遊ぶのに支障が無い開封済み商品」や、
「外装に若干のダメージがあるが中身は無事」な商品が溜まっていくことになります。
昔話ですが自分達が初めてドイツのボードゲームに触れた20年少々前は、売り場に箱のへこんだゲームは普通に売っていたし、
「輸入品だし普通普通」という感じで、多くの人はあまり気にせず普通に買っていたと思うのですが、
今となっては明らかに箱にダメージがあるゲームに気付きながらそれをそのまま出荷に回すのは難しく。
開封済みとなった商品は大抵次のパーツ欠品案件の際のパーツ取り用に回すのですが、これも量がオーバーしていきがちです。
(NGOはカードゲームが多いですから体積的にまだまだマシな方かもしれません)

…ということで最初の話に戻るのですが、現状、そして今後NGOが持っている一般出荷に回せないけれど遊べる商品については、中身や状態をチェックの上NGOオンライン通販で少しずつ売り出していくことにしました。
効率的には枯山水等、大箱ゲームが中心になる気がします。
価格的には「興味はあったけどちょっと手が出なかったけどお得に買えるなら買おうかな」と思っていただける程度の割引(3割引位ですかね)にしようと考えています。
当然個数は大規模にということはなく、1個準備できたら1個売る、というくらいです。
NGOの一般流通業務に差しさわりがあるような規模にして良いわけはないですし、
各種数十個も売り出せるB級品がある、といったような状態ではありません。

ということで、近日中にそういうアウトレット的な販売を少しずつ行いますので、
箱のキズやへこみ等、またシュリンクが付いていない、といった事に関して
「買う時そんなに気にしてないよ」という大らかな方、「少しでも購入費用を節約したいよ」という方にご利用いただければ幸いです。